【伝統と革新、学術世界の未来を一冊一冊に】
  • ホーム
  • お知らせ
  • 書籍検索
  • 書店様へ
  • 会社情報
 
ホーム > 国際法研究 創刊第1号

国際法研究 創刊第1号

国際法研究 創刊第1号

国際法に関する研究・実務の総合的検討

著者 岩沢 雄司 責任編集
中谷 和弘 責任編集
中井 愛子
坂本 尚繁
坂巻 静佳
石井 由梨佳
ジャンル 法律  > 国際法/国際関係/国際私法
シリーズ 法律・政治  > 研究雑誌
出版年月日 2013/03/30
ISBN 9784797265613
判型・ページ数 180ページ
定価 本体2,900円+税
在庫 在庫あり
 

目次

『国際法研究 第1号』

  岩沢雄司・中谷和弘 責任編集


【目  次】

◆刊行にあたって/岩沢雄司・中谷和弘

   - - - 

◆外交的庇護をめぐる国際法と外交〔中谷和弘〕

◆19世紀の「人道のための干渉の理論」の再検討〔中井愛子〕

◆枠組条約の規範発展の機能――その意義と限界〔坂本尚繁〕

◆国際司法裁判所「国家の裁判権免除」事件判決の射程と意義〔坂巻静佳〕

◆通過通航制度と海峡沿岸国の航行規制〔石井由梨佳〕


------------------------------------------------


Kokusai ho Kenkyu

[ Tokyo Review of International Law]

 Edited by Yuji IWASAWA,Kazuhiro NAKATANI

No.1 March 2013

   - - -

International Law and Diplomacy on Diplomatic Asylum 〔Kazuhiro NAKATANI〕

Reconsidering the Theory of “Intervention d’humanite” of 19th Century 〔Aiko NAKAI〕

The Function of the Development of Norms in Framework Convention : It’s Implications and Limits 〔Naoshige SAKAMOTO〕

The ICJ’s Judgment on Jurisdictional Immunities of the State: Its Scope and Significance 〔Shizuka SAKAMAKI〕

The Transit Passage Regime and the Regulation of Navigation of the Coastal States 〔Yurika ISHII〕

このページのトップへ

内容説明

国際法の研究者や実務家による、国際法学の一層の発展を目指す、新しい研究雑誌。信頼ある編集・執筆者が、国際法学の基底にある蓄積とその最先端を、広範かつ精緻に検討。待望の創刊第1号。

このページのトップへ

関連書籍

幻影の嘉例吉(かりゆし)

幻影の嘉例吉(かりゆし)

著者:黒内 彪吾 著 (ペンネーム)
村瀬 信也 (本名)
 
 

このページのトップへ