【伝統と革新、学術世界の未来を一冊一冊に】
  • ホーム
  • お知らせ
  • 書籍検索
  • 書店様へ
  • 会社情報
 
ホーム > 行政法研究 第3号

行政法研究 第3号

行政法研究 第3号

行政法理論の基層を探究する

著者 宇賀 克也 責任編集
稲葉 馨
徳本 広孝
田中 孝男
ジャンル 法律  > 行政法
シリーズ 法律・政治  > 研究雑誌
出版年月日 2013/09/27
ISBN 9784797265330
判型・ページ数 菊判変・120ページ
定価 本体2,800円+税
在庫 在庫あり
 

目次

  宇賀克也(東京大学大学院法学政治学研究科教授) 責任編集

◆1◆ 行政法上の「不当」概念に関する覚書き〔稲葉 馨〕
 Ⅰ はじめに
 Ⅱ 「不当」とは何か
 Ⅲ 行政争訟法(広義)上の若干の論点
 Ⅳ おわりに

◆2◆ 「大学の法律関係」の研究
      ――国立大学法人における教育活動と国家賠償法1条の適用可能性を中心として〔徳本広孝〕
 Ⅰ はじめに
 Ⅱ 国立大学の「公共団体」該当性
 Ⅲ 教育活動の権力的性格
 Ⅳ 大学教師の権利としての教育研究活動
 Ⅴ 非公務員化による教育の権利性の強化
 Ⅵ おわりに

◆3◆ 地方公共団体における条例制定の裁量〔田中孝男〕
 Ⅰ 課題の設定と研究の方法
 Ⅱ 条例制定裁量の意義と分類
 Ⅲ 条例論などにおける条例制定裁量の位置付け
 Ⅳ 条例制定裁量論から見た条例の分類とその法的性格
 Ⅴ 条例制定裁量の統制に係る体系
 Ⅵ 条例制定裁量の司法統制に関する審査基準・審査方法
 Ⅶ おわりに

このページのトップへ

内容説明

宇賀克也責任編集による行政法専門研究誌第3号。①「行政法上の「不当」概念に関する覚書き」(稲葉馨)、②「「大学の法律関係」の研究――国立大学法人における教育活動と国家賠償法1条の適用可能性を中心として」(徳本広孝)、③「地方公共団体における条例制定の裁量」(田中孝男)の3論文を収録。

このページのトップへ

関連書籍

このページのトップへ