【伝統と革新、学術世界の未来を一冊一冊に】
  • ホーム
  • お知らせ
  • 書籍検索
  • 書店様へ
  • 会社情報
 
ホーム > 行政法研究 創刊第1号

行政法研究 創刊第1号

行政法研究 創刊第1号

行政法理論の基層を探究する

著者 宇賀 克也 責任編集
原田 大樹
木村 琢麿
大橋 洋一
ジャンル 法律  > 行政法
シリーズ 法律・政治  > 研究雑誌
出版年月日 2012/10/01
ISBN 9784797265316
判型・ページ数 菊判変・136ページ
定価 本体2,800円+税
在庫 在庫あり
 

目次

1 職権行為基準説の検討〔宇賀克也〕

2 多元的システムにおける正統性概念 ―適合性評価を手がかりとして〔原田大樹〕 

3 東アジア行政法学会学術総会(第10回大会)
 I グローバル化と福祉国家化への行政法の対応〔宇賀克也〕
 II グローバル化と行政法〔大橋洋一〕
 III 福祉国家における行財政法 ―日本における法制度と議論状況の概観〔木村琢麿〕
 IV 財政民主主義へのメタ・コントロールとその法的課題〔原田大樹〕

このページのトップへ

内容説明

宇賀克也責任編集による行政法専門研究誌創刊。①国家賠償法1条1項の「違法性」概念を問い直す「職務行為基準説の検討」(宇賀克也)、②認定機関による認証機関認定を素材として民主的正統性のあり方を考究する「多元的システムにおける正統性概念」(原田大樹)の2編の他、③第10回東アジア行政法学会報告等をもとにした、大橋洋一、木村琢麿、原田大樹による「グローバル化と福祉国家化への行政法の対応」に関する3つの論稿を掲載。

このページのトップへ

関連書籍

このページのトップへ