【伝統と革新、学術世界の未来を一冊一冊に】
  • ホーム
  • お知らせ
  • 書籍検索
  • 書店様へ
  • 会社情報
 
ホーム > 社会保障法研究 創刊第1号

社会保障法研究 創刊第1号

社会保障法の草創・現在・未来

社会保障法研究 創刊第1号

社会保障法学の普遍的価値と最先端

著者 岩村 正彦 責任編集
菊池 馨実 責任編集
荒木 誠之
稲森 公嘉
尾形 健
中野 妙子
小西 啓文
水島 郁子
丸谷 浩介
太田 匡彦
秋元 美世
ジャンル 法律  > 労働法/社会保障法
シリーズ 法律・政治  > 研究雑誌
出版年月日 2011/05/10
ISBN 9784797265118
判型・ページ数 菊判変・352ページ
定価 本体5,000円+税
在庫 在庫あり
 

目次

創刊にあたって 〔岩村正彦・菊池馨実〕

  ◆創刊第1号◆ 社会保障法学の草創・現在・未来

 1 社会保障の形成期
    ――制度と法学の歩み―― 〔荒木誠之〕

◇第1部 社会保障法学の草創

 2 社会保障法理論研究史の一里塚
   ――荒木構造論文再読―― 〔稲森公嘉〕

 3 権利のための理念と実践
    ――小川政亮『権利としての社会保障』をめぐる覚書―― 〔尾形 健〕

 4 色あせない社会保障法の「青写真」
    ――籾井常喜『社会保障法』の今日的検討―― 〔中野妙子〕

 5 社会保険料拠出の意義と社会的調整の限界
    ――西原道雄「社会保険における拠出」「社会保障法における親族の扶養」
       「日本社会保障法の問題点 一 総論」の検討―― 〔小西啓文〕
 
◇第2部 社会保障法学の現在

 6 原理・規範的観点からみる社会保障法学の現在 〔水島郁子〕
 7 社会保障法学における社会保険研究の歩みと現状 〔菊池馨実〕
 8 生活保護法研究における解釈論と政策論 〔丸谷浩介〕

◇第3部 社会保障法学の未来

 9 対象としての社会保障
     ――社会保障法学における政策論のために―― 〔太田匡彦〕
 10 経済学と社会保障法学 〔岩村正彦〕
 11 社会保障法学と社会福祉学
     ――社会福祉学の固有性をめぐって―― 〔秋元美世〕


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


Shakaihoshoho-kenkyu

[Review of social security law -Revue de droit de la sécurité sociale -Zeitschrift für Sozialrecht]

  Edited by Masahiko IWAMURA, Yoshimi KIKUCHI


No.1 May 2011


― Contents ―

◆THE FOUNDATIONS,CURRENT STATUS&FUTURE OF SOCIAL SECURITY LAW

Social Security in its Formative Years:Developments of the Systems and Jurisprudence 〔Seishi ARAKI〕

◇Part1:THE FOUNDATIONS OF SOCIAL SECURTY LAW

The Milestone of Social Security Law Research:Re-reading“Legal Structure of Social Security”of Prof.ARAKI〔Kimiyoshi INAMORI〕

Welfare Rights Theory of Masaaki OGAWA:Between Ideas and Implementations〔Takeshi OGATA〕

A Never Fading Blue print of Social Security Law:Reading“Social Security Law”written by Tsuneki MOMII from a Present Day Viewpoint〔Taeko NAKANO〕

The Limit of Social Adjustment by the Contribution of Social Insurance:Studies based on the Theory of Michio NISHIHARA〔Hirofumi KONISHI〕


◇Part2:THE CURRENT STATUS OF SOCIAL SECURITY LAW

The Present of Social Security Law Studies from Theoretical and Normative Aspects 〔Ikuko MIZUSHIMA〕

Development and Current Situation of Social Insurance Studies in the Field of Social Security Law 〔Yoshimi KIKUCHI〕

The Theory of Legal Interpretation and Policy Making in the Field of National Public Assistance Law〔Kosuke MARUYAMA〕


◇Part3:THE FUTURE OF SOCIAL SECURITY LAW

Structure and Premises of Social Security in Social Security Law Policy〔Masahiko OTA〕

Law and Economics in Social Security〔Masahiko IWAMURA〕

The Comparative Study of Social Security Law and Social Work〔Miyo AKIMOTO〕

このページのトップへ

内容説明

社会保障法学の一層の発展を目指す新しい研究雑誌。法制度の歴史や外国法研究も含め、政策・立法のベースとなる論巧を収載。信頼ある編集・執筆者が、社会保障法学の基底にある蓄積とその発展を顧みながら、基礎的・理論的、かつ広範・最先端の検討を試みる。国家の理念形成に果たす社会保障法学の役割を期した待望の創刊第1号。

このページのトップへ

関連書籍

このページのトップへ