【伝統と革新、学術世界の未来を一冊一冊に】
  • ホーム
  • お知らせ
  • 書籍検索
  • 書店様へ
  • 会社情報
 
ホーム > 21世紀における法学と政治学の諸相

21世紀における法学と政治学の諸相

成城学園創立90周年記念・成城大学法学部創設30周年記念

21世紀における法学と政治学の諸相

学問共同体の理念とその実践的成果

著者 成城大学法学会
ジャンル 法律  > 一般
出版年月日 2009/03/09
ISBN 9784797260557
判型・ページ数 A5変・448ページ
定価 本体12,800円+税
在庫 在庫あり
 

目次

序 文/今野裕之

1 憲法学における社会システム理論の位置─プロセス的法理論についての覚書─/西土彰一郎
2 個人情報の訂正請求権に関する一考察―京都市個人情報保護条例に基づくレセプト訂正請求事件を素材として―/大橋真由美
3 広義の再転相続における最高裁決定と遺産の帰属形式―最決平成一七年一〇月一一日民集五九巻八号二二四三頁に寄せて―/川 淳一
4 ECにおける会社の開業の自由と属人法の決定基準─近時のEC司法裁判所判決を中心として─/今野裕之
5 因果関係の判断構造について/鋤本豊博
6 武器輸出解禁の政治過程─ナチス・ドイツと対中国武器輸出問題 一九三三─一九三六年─/田嶋信雄
7 ウエスト出版社・二〇世紀の歩み/成田 博
8 代理商の補償請求権─EC司法裁判所二〇〇六年三月二三日判決について─/桑原康行
9 EUの新しい国際送達規則─改正の動向と新規則の翻訳─/安達栄司
10 書簡に見る詩心─ヘルダーリン―/平野篤司
11 スズメはスズメであって、スズメではないフランス文学に現れるイエスズメ像の変遷/永井典克
12 国民代表としての大統領の責任追及制度─二〇〇七年フランス憲法改正の意義─/ティエリ・S・ルヌー、ザビエル・マニョン、(訳)大津 浩
13 Nishidas Logik des Ortes und die japanische Sprache/三室次雄

・執筆者紹介(巻末)
 

このページのトップへ

内容説明

◆成城学園創立90周年記念・成城大学法学部創設30周年記念◆
 
研究の場としての大学の基本に立ち返り、教員の研究成果を社会に問うことにより、成城学園創立90周年と同時に法学部創設30周年とを記念する学術論文集。大学の原点である学問共同体の理念のもとに、学問に対して厳しい姿勢を貫き、基礎的な研究に日々邁進する中で生まれた待望の書。深い感性を有している学生の質を保ち、社会に稀有な人材を輩出してきた成城学園の英知がここに結集。【成城大学法学会編:成城学園80周年記念・成城大学法学部20周年記念《21世紀を展望する法学と政治学》も販売中です】

このページのトップへ