【伝統と革新、学術世界の未来を一冊一冊に】
  • ホーム
  • お知らせ
  • 書籍検索
  • 書店様へ
  • 会社情報
 
ホーム > 家族法(親族法・相続法)講義録

家族法(親族法・相続法)講義録

家族法(親族法・相続法)講義録

到達水準を総括した重要論点家族法

著者 吉田 邦彦
ジャンル 法律  > 民法
法律  > 民法  > 家族法
出版年月日 2007/06/20
ISBN 9784797260533
判型・ページ数 A5変・368ページ
定価 本体3,200円+税
在庫 在庫あり
 

内容説明

講義録は大体4回位講義したあたりで出しておくのがよい。恩師星野英一先生の言葉である。これまでの間に5回の講義をしてきた。来栖先生や平野先生の仰るとおり各所で思索を重ね論文を書いて全編の論文集のような体系書をと願いつつ、忸怩たる思いである。ただ「判例・学説が従来議論してきた到達点を伝達する」という一線は譲れない。時に断片的ではあるが考える家族法としても役立つであろう。要所に設問をつけた。

このページのトップへ