【伝統と革新、学術世界の未来を一冊一冊に】
  • ホーム
  • お知らせ
  • 書籍検索
  • 書店様へ
  • 会社情報
 
ホーム > 国際取引法と信義則

国際取引法と信義則

国際取引法と信義則

ウイーン売買条約(CISG)の重要条文を検討

著者 加藤 亮太郎
ジャンル 法律  > 国際法/国際関係/国際私法
シリーズ 法律・政治  > 理論と実際シリーズ
出版年月日 2009/05/29
ISBN 9784797258356
判型・ページ数 A5変・224ページ
定価 本体3,600円+税
在庫 在庫あり
 

内容説明

貴重な著者の実務経験から、ウイーン売買条約(CISG)を検討。条約の適用の統一性をいかに実現するか、25条fundamental breachという契約解除のトリガーとなる規定の意義とは何か。これまでにUNCITRAL等において蓄積された数多い判例を参照しながら、今後の実務への示唆を与える待望の書。

このページのトップへ