【伝統と革新、学術世界の未来を一冊一冊に】
  • ホーム
  • お知らせ
  • 書籍検索
  • 書店様へ
  • 会社情報
 
ホーム > 現代社会における没収・追徴

現代社会における没収・追徴

現代社会における没収・追徴

研究者であり実務家のための参考書

著者 町野 朔
林 幹人
ジャンル 法律  > 刑事法
出版年月日 1996/02/28
ISBN 9784797255041
判型・ページ数 A5・392ページ
定価 本体5,340円+税
在庫 在庫あり
 

目次

◆第1部 没収・追徴の基礎理論
(刑法における没収・追徴
わが国における没収・追徴制度の現状 ほか)

◆第2部 麻薬特例法の検討
(麻薬特例法における没収・追徴
麻薬特例法におけるマネー・ロンダリング罪
犯罪捜査手段としてのコントロールド・デリバリー
コントロールド・デリバリー―手続法規定と実体法規定について)

◆第3部 比較法的考察
(ドイツ刑法の没収―その沿革と改正
ドイツにおける利得剥奪制度の改正 ほか)

このページのトップへ

内容説明

国際的な協力の下に規制薬物に係る不正行為を助長する行為等の防止を図るための麻薬及び向精神薬取締法等の特例等に関する法律と(平3・法94、麻薬特例法)の単なる新しい法律の解説だけでなく、没収・追徴、マネー・ロンダリング、コントロールド・デリバリーの制度の基礎にまで立ち入り、これに詳細な比較法的考察を構糸としている。本書は研究所であり実務家の参考書でもある。

このページのトップへ