【伝統と革新、学術世界の未来を一冊一冊に】
  • ホーム
  • お知らせ
  • 書籍検索
  • 書店様へ
  • 会社情報
 
ホーム > 環境NGO─その活動・理念と課題

環境NGO─その活動・理念と課題

環境NGO─その活動・理念と課題

実際に活動に関わった経験より分析

著者 山村 恒年
ジャンル 自然科学・環境  > 環境
法律  > 環境法
出版年月日 1998/11/11
ISBN 9784797251517
判型・ページ数 A5・304ページ
定価 本体2,900円+税
在庫 在庫あり
 

目次

1 環境NGO―その意義と態様
2 国連会議でのNGOの活動
3 地球環境を守る国際環境NGO
4 地球温暖化に取り組むNGO
5 国際会議におけるNGOの戦略
6 アメリカの環境NGOと支援法システム
7 ヨーロッパのNGOと法システム
8 政府とNGOの関係
9 NGOを支える行政システムと法制度
10 NPO法とNGO
11 環境NGOのこれからの課題

このページのトップへ

内容説明

地球環境政治―その中でも気候変動にかかる国際政治についてのNGOの活動を、これにかかわった者の立場から分析し、NGO活動の問題を考える。ここで分析し評価された問題は、他の領域のNGOの活動と共通する点があり、今後のNGO活動に取り組んでいく上で参考となる。

このページのトップへ