【伝統と革新、学術世界の未来を一冊一冊に】
  • ホーム
  • お知らせ
  • 書籍検索
  • 書店様へ
  • 会社情報
 
ホーム > 法学ことはじめ

法学ことはじめ

法学ことはじめ

人間社会における法の存在理由に接近する

著者 長尾 龍一
ジャンル 法律  > 法哲学
シリーズ 法律・政治  > 信山社叢書
出版年月日 1998/11/30
ISBN 9784797251036
判型・ページ数 4-6・272ページ
定価 本体2,400円+税
在庫 在庫あり
 

内容説明

紛争や犯罪もなく、裁判所や刑務所もなく、従って法律家もいない世の中、古来人々はそのような理想社会を夢見てきた。その実現に一生を捧げた人々(アナキスト)もいる。このような理想主義者たちは、どんな夢を描いたのか、理想はなぜ実現しなかったのか。このような問いから「人間社会における法の存在理由」に接近する。

このページのトップへ