【伝統と革新、学術世界の未来を一冊一冊に】
  • ホーム
  • お知らせ
  • 書籍検索
  • 書店様へ
  • 会社情報
 
ホーム > 復讐と赦しのあいだ─ジェノサイドと大規模暴力の後で歴史と向き合う

復讐と赦しのあいだ─ジェノサイドと大規模暴力の後で歴史と向き合う

復讐と赦しのあいだ─ジェノサイドと大規模暴力の後で歴史と向き合う

9・11同時テロ以後の社会を分析

著者 マーサ・ミノウ
荒木 教夫
駒村 圭吾
ジャンル 法律  > 憲法
出版年月日 2003/09/17
ISBN 9784797250817
判型・ページ数 4-6280ページ
定価 本体3,200円+税
在庫 在庫あり
 

内容説明

1998年、マーサ・ミノウ・ハーバード法科大学院教授の著作で、弱者に向けられた、あるいは弱者が発する憎悪にいかに対処し、共生社会を築くかという問題関心を戦争犯罪やジェノサイドなどの大規模暴力に適用し考察したもの。9・11以後の社会を考察するための必読の書。

このページのトップへ