【伝統と革新、学術世界の未来を一冊一冊に】
  • ホーム
  • お知らせ
  • 書籍検索
  • 書店様へ
  • 会社情報
 
ホーム > 皇室典範講義・皇室典範増補講義

皇室典範講義・皇室典範増補講義

皇室典範講義・皇室典範増補講義

皇族講和会に於ける明治皇室典範講義

著者 穂積 八束 講述
三浦 裕史 解説
ジャンル 法律  > 憲法
シリーズ 法律・政治  > 日本立法資料全集【別巻】
出版年月日 2003/05/20
ISBN 9784797247930
判型・ページ数 A5変・772ページ
定価 本体50,000円+税
在庫 在庫あり
 

内容説明

本書は、皇族講話会に於ける東京帝国大学法科大学教授穂積八束の講義録である。講義の内容は、皇室典範及び皇室典範増補(所謂第一増補)の逐条注釈、ドイツ諸王室法制の概説である。これらの講義は、穂積が帝室制度調査局に関与していた時期に行われた。穂積八束は、明治16年、東京大学法学部政治学科を卒業、ドイツ留学後、同22年3月、帝国大学法科大学教授に任じられる。大正元年没。穂積については、小社刊『思想としての日本憲法史』『穂積八束集』(ともに長尾龍一著)が詳しい。

このページのトップへ

関連書籍

このページのトップへ