【伝統と革新、学術世界の未来を一冊一冊に】
  • ホーム
  • お知らせ
  • 書籍検索
  • 書店様へ
  • 会社情報
 
ホーム > 帝室制度稿本

帝室制度稿本

日本立法資料全集別巻 214

帝室制度稿本

皇室制度研究に必須の文献

著者 有賀 長雄
三浦 裕史 解題
ジャンル 法律  > 憲法
シリーズ 法律・政治  > 日本立法資料全集【別巻】
出版年月日 2002/01/17
ISBN 9784797247442
判型・ページ数 A5変・376ページ
定価 本体25,000円+税
在庫 在庫あり
 

内容説明

有賀長雄は万延元年(1860年)大阪高麗橋に生まれ、大正10年(1921年)東京小石川に没した。明治15年(1882年)東京大学文学部哲学科を卒業、人文社会学の諸分野で広汎な研究を行ったが、法学分野では、国法学、戦時国際法の研究者として知られ、『国法学』『日露陸戦国際法論』など、多くの著書がある。本書の原本は、大正4年刊行の非売品である。

このページのトップへ