【伝統と革新、学術世界の未来を一冊一冊に】
  • ホーム
  • お知らせ
  • 書籍検索
  • 書店様へ
  • 会社情報
 
ホーム > 玩易齋遺稿 上

玩易齋遺稿 上

日本立法資料全集別巻 104

玩易齋遺稿 上

芦東山の思想、よみがえる

著者 蘆野 徳林
ジャンル 法律  > 一般
シリーズ 法律・政治  > 日本立法資料全集【別巻】
出版年月日 1998/03/18
ISBN 9784797245943
判型・ページ数 菊判変・432ページ
定価 本体30,000円+税
在庫 在庫あり
 

内容説明

芦東山の思想、よみがえる(全5巻)。教育刑論としてヨーロッパに先立つこと100年。教育刑の先駆者「訳注 無刑録」上・下巻、その思想的背景、「玩易斉遺稿」上・中・下巻。立派な仕事をしても、その人が有名になるか無名のままで終わるかは、ほとんど運による。東山はその意味では不運な人であった。東山が藩当局から忌避され24年間幽閉生活を余儀なくされたのは、そのヒューマニズムが封建支配者の強い警戒心を呼び覚ましたからである。

このページのトップへ