【伝統と革新、学術世界の未来を一冊一冊に】
  • ホーム
  • お知らせ
  • 書籍検索
  • 書店様へ
  • 会社情報
 
ホーム > 韓国社会と法

韓国社会と法

現代選書 21

韓国社会と法

韓国の文化と法律を分かり易く解説

著者 高 翔龍
ジャンル 法律  > 外国法/比較法
シリーズ 一般  > 現代選書
出版年月日 2012/12/10
ISBN 9784797234213
判型・ページ数 4-6・272ページ
定価 本体2,800円+税
在庫 在庫あり
 

目次

  高 翔龍(成均館大学名誉教授) 著

はしがき

◇第1章 家族生活と法◇

Ⅰ 家族関係と法
 一 血縁関係から成り立つ家族と法
  1 慣習法上の父系血統家族
〈コラム1〉姓と本の実態
  2 日本植民地時代における父系血統家族の崩壊
〈コラム2〉住民登録法
  3 現行家族法における父系血統家族の変貌
〈コラム3〉戸主制の違憲判決
 二 今日における家族の形態
  1 男児選好思想の変化
  2 共稼ぎ家庭と家族内の意思決定構造の変化
  3 家族範囲の認識変化
  4 「核家族」形態から「電子家族」形態へ

Ⅱ 婚姻制度
 一 伝統的慣習法上の婚姻制度
  1 慣習法上の婚姻形態
  2 朝鮮時代の婚姻制度
  3 日本植民地時代の朝鮮戸籍令上の招婿婚
  4 1990年改正前の民法と改正後の民法
 二 現行民法上の婚姻制度
  1 婚約制度
  2 婚姻制度
 三 婚姻現況
  1 2011年度の婚姻現況
  2 外国人との婚姻現況
  3 婚姻費用の実態
  4 未婚者の婚姻意識(女性家族部・上掲報道資料による)

Ⅲ 離婚制度
 一 伝統的慣習法上の離婚
  1 高麗時代の離婚形態
  2 朝鮮時代の離婚形態
 二 日本植民地時代の離婚形態
  1 朝鮮民事令11条と離婚慣習
  2 依用民法(日本旧民法)による離婚
 三 現行民法上の離婚制度
  1 協議離婚
  2 裁判上離婚
 四 離婚現況
  1 離婚件数・粗離婚率および有配偶離婚率
  2 年齢別離婚件
  3 外国人との離婚

Ⅳ 親子制度
 一 朝鮮時代の親子関係
 二 現行民法上の親子関係
  1 親生子(嫡出子)
〈コラム4〉違憲法律審判の提請(申立)と憲法訴願審判の請求
  2 人工生殖(生殖補助医療)による嫡出子
〈コラム5〉生命倫理安全法
  3 婚姻外の出生子(非嫡出子)

Ⅴ 養子制度
 一 伝統的慣習法上の養子制度
  1 高麗時代の養子制度
〈コラム6〉宗法制度
  2 朝鮮時代の養子制度
〈コラム7〉族 譜
〈コラム8〉宗家と宗孫
  3 日本植民地時代の養子制度
 二 現行法上の養子制度
  1 現行民法上の養子制度
〈コラム9〉米軍政時代
  2 養子特例法による養子制度
 三 養子縁組の実態と韓国人の意識
  1 養子縁組の実態
  2 韓国人の養子縁組の意識

Ⅵ 相続制度
 一 朝鮮時代の相続と法
  1 祭祀相続
  2 財産相続
 二 日本植民地時代の相続制度
 三 現行民法上の相続制度
  1 第3次相続編の改正(1990.1.13改正、法4199号)
  2 第5次相続編の改正(2002.1.14改正、法6591号)
 四 現行相続法の特色
  1 相続人の順位と範囲
  2 法定相続分
〈コラム10〉相続分算定の例
  3 代襲相続(特に、配偶者の代襲相続)
〈コラム11〉同時死亡と代襲相続

◇第2章 住居生活と法◇

Ⅰ 住居生活の実態

Ⅱ 賃借住宅の生活と法
 一 民法上住宅賃借人の保護
  1 伝貰権制度と伝貰権者の保護
  2 賃貸借制度と賃借人の保護
  3 土地(敷地)賃貸借制度の衰退
 二 住宅賃貸借法上の借家人の保護
  1 住宅賃貸借法の基本構成
  2 賃借権の対抗力による借家人の保護
  3 保証金(伝貰金を含む)の返還確保による借家人の保護
  4 「少額保証金」の最優先弁済による借家人の保護
  5 賃借権登記命令制による借家人の保護
  6 賃借権の存続保護

Ⅲ 賃借建物の営業と法
 一 営業建物賃貸借法の適用範囲
 二 賃借権の対抗力による営業建物賃借人の保護
 三 賃借保証金の返還確保による営業建物賃借人の保護
  1 賃借人の優先弁済権
  2 賃貸人の破産と優先弁済権のある賃借保証金
 四 少額保証金賃借人の最優先弁済権
  1 担保物権と少額保証金の最優先弁済
  2 賃貸人の破産と最優先弁済権のある少額保証金
 五 賃借権登記命令による賃借人の保護
 六 賃借権の存続保護

◇第3章 取引の生活と法◇

Ⅰ 不動産の取引と法
 一 朝鮮時代における不動産の取引慣習と法
  1 不動産売買の慣習と法
〈コラム12〉科田法
〈コラム13〉税契過割
  2 還退・退賭地売買・権売の慣行と法
  3 奴婢、牛・馬の売買と法
〈コラム14〉奴婢制度
 二 現行民法上不動産売買と法
  1 法律行為による物権変動と公示
  2 法律規定による不動産物権変動と公示
  3 物権変動の時期
〈コラム15〉物権変動の民法規定

Ⅱ 消費貸借の取引と法
 一 朝鮮時代における消費貸借の取引慣行と法
  1 慣習上の消費貸借
  2 返還すべき物
  3 利 息 率
 二 現行法における消費貸借の取引と法
  1 民法上借主の保護のための特則
  2 利息の利率制限と法
  3 現行「利息制限法」による利息と利率の制限
  4 現行「貸付業法」による利息と利率の制限

Ⅲ 担保の取引と法
 一 朝鮮時代における担保取引の慣行と法
  1 売買の形式をとった担保取引の慣行
  2 典当(チョンダン)という担保取引の慣行
  3 近代的典当の取引
〈コラム16〉大韓帝国時代
〈コラム17〉統監府時代
〈コラム18〉土地家屋証明規則
 二 現行法における担保取引と法
  1 現行民法上の担保取引
  2 非典型担保の取引

このページのトップへ

内容説明

韓国の慣習・文化を沿革的に探り、そこから、いかに韓国の法制度が出来てきたかを検討。家族、住居、取引などの法制度を広い視野から分かり易く記述した、韓国学術院会員である著者による信頼の“韓国法/韓国法社会学入門”。

このページのトップへ