【伝統と革新、学術世界の未来を一冊一冊に】
  • ホーム
  • お知らせ
  • 書籍検索
  • 書店様へ
  • 会社情報
 
ホーム > ドイツの憲法判例 Ⅲ

ドイツの憲法判例 Ⅲ

ドイツの憲法判例 Ⅲ

1996~2005年の主要86判例を掲載

著者 ドイツ憲法判例研究会
栗城 壽夫 編集代表
戸波 江二 編集代表
嶋崎 健太郎 編集代表
ジャンル 法律  > 憲法
出版年月日 2008/10/14
ISBN 9784797233476
判型・ページ数 B5・656ページ
定価 本体6,800円+税
在庫 在庫あり
 

目次

『ドイツの憲法判例Ⅲ』 ドイツ憲法判例研究会編


 【目 次】

・はしがき〔栗城壽夫〕
・『ドイツの憲法判例Ⅲ』編集の経緯〔戸波江二〕

・凡例・略語

◆1◆ 基本権〔Art.1GG‐Art.19GG〕

■人間の尊厳(GG1条1項)

1望まずに生まれた子の人間の尊厳
--‐「損害としての子」事件--‐
(BVerfGE96,375)〔1997〕.........〔嶋崎健太郎〕(1)
2「故人の尊厳」保護
--‐死者の名誉と人間の尊厳--‐
(NJW2001,2957)〔2001〕.........〔押久保倫夫〕(7)
3無期限の保安拘禁の合憲性
(BVerfGE109,133)〔2004〕.........〔押久保倫夫〕(13)

■人格の自由な発展(GG2条1項)

4自動車免許の剥奪と基本権
(NJW2002,2378)〔2002〕.........〔實原隆志〕(20)
5ドイツ語正書法改革の合憲性()1
(NJW1996,2221)〔1996〕.........〔根森健〕(25)
6ドイツ語正書法改革の合憲性()2
(BVerfGE98,218)〔1998〕.........〔斎藤一久〕(32)
7相手方の同意のない通話傍聴に基づく証言の証拠能力
(BVerfGE106,28)〔2002〕.........〔川又伸彦〕(37)
8婚外子の父を知る権利と母の人格権
(BVerfGE96,56)〔1997〕.........〔押久保倫夫〕(43)
9刑事手続におけるDNA鑑定と情報自己決定権
(BVerfGE103,21)〔2000〕.........〔玉蟲由樹〕(51)
10再婚時の「夫婦氏」の選択の制限
〔2条1項〕(BVerfGE109,256)〔2004〕.........〔新村とわ〕(57)

■生命および身体を害されない権利(GG2条2項)

11臓器移植法の合憲性
(NJW1997,858;EuGRZ1999,242;NJW1999,3403;1999,3399)〔1999〕
.........〔柏崎敏義〕(63)
12高周波電磁場による健康危殆化と国家の保護義務
(NJW2002,1638).........〔松本和彦〕(69)

■法律の前の平等(GG3条1項)

13軍人の超過外地勤務手当支給の合憲性
(BVerfGE93,386)〔1996〕.........〔名雪健二〕(75)
14ライヒ保険法1317条の合憲性
--‐旧東ドイツ在住外国人の老齢年金給付請求--‐
(BVerfGE95,143)〔1996〕.........〔清野幾久子〕(81)
15女性官吏年金受給資格規制の不平等
(BVerfGE98,1)〔1998〕.........〔井上典之〕(87)
16環境税(エコ税)の合憲性
(BVerfGE110,274)〔2004〕.........〔三宅雄彦〕(92)
17EU市民の住民投票への参加の合憲性
(EuGRZ1997,380)〔1997〕.........〔岡田俊幸〕(98)

■差別的取扱いの禁止(GG3条3項)

18特殊学校への転校処分と障害者の不利益処遇禁止()1
(DVBl1996,1369)〔1996〕.........〔岡田俊幸〕(104)
19特殊学校への転校処分と障害者の不利益処遇禁止()2
(BVerfGE96,288)〔1997〕.........〔宮地基〕(110)

■信教の自由(GG4条1項)

20政府の情報提供活動における<警告>と信教の自由の保障
(BVerfGE105,279)〔2002〕.........〔西原博史〕(117)
21イスラム教徒の教師の志願者に対するスカーフ着用を理由とする採用拒否
(BVerfGE108,282)〔2003〕.........〔渡辺康行〕(123)

■意見表明の自由、プレス・放送の自由(GG5条1項・2項)

22ショック広告と表現の自由
(BVerfGE102,347)〔2000〕.........〔川又伸彦〕(131)
23ビラによる批判的発言の使用差止めを命じる判決に対する憲法異議
--‐DGHS(ドイツ人間死協会)事件--‐
(BVerfGE94,1)〔1996〕.........〔柳眞弘(根森健〔追補〕)〕(137)
24一般的人格権と意見表明の自由--‐ヘルンバイン決定--‐
(BVerfGE99,185)〔1998〕.........〔上村都〕(142)
25トーク・ショーにおける風刺的表現
(NJW1998,1386)〔1997〕.........〔小山剛〕(148)
26自らの名前を名乗ることと意見表明の自由、一般的人格権
(BVerfGE97,391)〔1998〕.........〔毛利透〕(153)
27カロリーヌ王女の私生活の写真公表とプレスの自由
(BVerfGE101,361)〔1999〕.........〔鈴木秀美〕(159)
28プレスの自由と反論文・訂正文掲載請求権
(BVerfGE97,125)〔1998〕.........〔鈴木秀美〕(165)
29放送法による独占放送権の制限
--‐短時間ニュース報道権事件--‐
(BVerfGE97,228)〔1998〕.........〔鈴木秀美〕(171)
30法廷テレビカメラ取材禁止の合憲性
(BVerfGE103,44)〔2001〕.........〔鈴木秀美〕(177)

■芸術の自由(GG5条3項)

31芸術の自由と著作権
--‐ハイナー・ミュラー作『ゲルマニア3』事件--‐
(NJW2001,598)〔2000〕.........〔奧山亜喜子〕(184)

■婚姻・家族の保護(GG6条1項)

32生活パートナーシップ法の合憲性
(BVerfGE105,313)〔2002〕.........〔三宅雄彦〕(189)
33原手続において基本権侵害を主張しておく必要性の有無
(NJW2005,1413)〔2004〕.........〔實原隆志〕(195)
34児童控除と最低生活費を上まわる課税
(BVerfGE99,246)〔1998〕.........〔甲斐素直〕(200)
35社会保険費算定における教育費の考慮
--‐家族介護判決(Familien‐Pflegeurteil)--‐
(BVerfGE103,242)〔2001〕.........〔浮田徹〕(206)
36両親による子供の争奪と子供の福祉
(BVerfGE99,145)〔1998〕.........〔古野豊秋〕(211)
37ヨーロッパ人権裁判所とドイツの裁判所との基本権保障における調整
--‐「ヨーロッパ人権裁判所の正当な評価(EGMR‐Wurdigung)」決定--‐
(BVerfGE111,307)〔2004〕.........〔根森健〕(217)

■子どもの育成・教育(GG6条2項)

38婚外子に対する父母の配慮宣言と親による配慮権
(BVerfGE107,150)〔2003〕.........〔新村とわ〕(226)
39子供の出生氏における複合氏の排斥
(BVerfGE104,373)〔2002〕.........〔古野豊秋〕(232)
40夫婦財産契約における契約の自由とその限界
--‐扶養請求権放棄契約事件--‐
(BVerfGE103,89)〔2001〕.........〔古野豊秋〕(237)

■集会の自由(GG8条)

41NPDによるシナゴーグ建設反対集会の禁止
(BVerfGE111,147)〔2004〕.........〔渡辺洋〕(242)

■通信の秘密(GG10条)

42戦略的監視の限界
(BVerfGE100,313)〔1999〕.........〔小山剛〕(247)
43予防的通信監視と通信の秘密・比例原則
--‐ニーダーザクセン警察法違憲判決--‐
(BVerfGE113,348)〔2005〕.........〔西原博史〕(254)

■職業の自由(GG12条1項)

44薬剤師の宣伝の禁止
(BVerfGE94,372)〔1996〕.........〔神橋一彦〕(260)
45タバコ製品の包装への警告表示義務
(BVerfGE95,173)〔1997〕.........〔青柳幸一〕(265)
46条例による使い捨て包装容器への課税
(BVerfGE98,106)〔1998〕.........〔清野幾久子〕(272)
47中絶専門医による妊娠中絶の制限と職業の自由
--‐バイエルン妊婦援助補充法判決--‐
(BVerfGE98,265)〔1998〕.........〔嶋崎健太郎〕(279)
48イスラームの作法に則った屠殺の規制
(BVerfGE104,337)〔2002〕.........〔近藤敦〕(285)
49市場競争に影響ある情報の国による公表
--‐グリコール決定--‐
(BVerfGE105,252)〔2002〕.........〔丸山敦裕〕(292)
50いわゆる「危険犬」の輸入・繁殖の禁止
(BVerfGE110,141)〔2004〕.........〔門田孝〕(298)
51カジノ開設の禁止と職業の自由--‐カジノ決定--‐
(BVerfGE102,197)〔2000〕.........〔井上典之〕(304)

■強制労働の禁止(GG12条3項)

52拘禁者の低廉な労働報酬
(BVerfGE98,169)〔1998〕.........〔押久保倫夫〕(311)

■住居の不可侵(GG13条)

53住居に対する高性能盗聴器による盗聴
--‐「大盗聴(Gro〓erLauschangriff)」判決--‐
(BVerfGE109,279)〔2004〕.........〔平松毅〕(320)

■所有権の保障(GG14条1項)

54家賃制限法の遡及的経過規定の合憲性
(BVerfGE95,64)〔1996〕.........〔古野豊秋〕(327)
55大気汚染に起因する森林被害の補償請求
(NJW1998,3264)〔1998〕.........〔清野幾久子〕(333)
56財産権制約と調整義務--‐史跡保護法決定--‐
(BVerfGE100,226)〔1999〕.........〔玉蟲由樹〕(339)
57有害廃棄物汚染地(Altlasten)の浄化に対する所有者の状態責任の限界
(BVerfGE102,1)〔2000〕.........〔工藤達朗〕(345)

■公用収用(GG14条3項)

58法律による鉄道路線計画決定及び公用収用の合憲性
--‐シュテンダール南回り決定--‐
(BVerfGE95,1)〔1996〕.........〔渡辺洋〕(350)

■庇護権(GG16a条)

59庇護権における「安全な第三国」要件
(BVerfGE94,49)〔1996〕.........〔川又伸彦〕(356)

◆2◆ 統治の原理と機関〔Art.20GG‐Art.115GG〕

■法治国家原理(GG20条)

60商船の特別減価償却に関する控除の変更と遡及
(BVerfGE97,67)〔1997〕.........〔斎藤孝〕(363)
61旧東ドイツ脱走兵に対する復権手続と実効的な権利保護
(BVerfGE101,275)〔1999〕.........〔宮地基〕(368)
62自動車の位置監視システムの合憲性
(BVerfGE112,304)〔2005〕.........〔川又伸彦〕(375)
63ドイツ国民を欧州連合構成国に引渡すための実体的・手続的要件
--‐欧州逮捕状判決--‐
(BVerfGE113,273)〔2005〕.........〔渡辺洋〕(381)
64健康保険による重篤患者のための高額医療手術の費用償還
(BVerfGE115,25)〔2005〕.........〔斎藤孝〕(390)

■ヨーロッパ連合(GG23条)

65欧州単一通貨(ユーロ)導入の合憲性
(BVerfGE97,350)〔1998〕.........〔岡田俊幸〕(395)
66EU規則に対する連邦憲法裁判所の審査権--‐バナナ市場規則決定--‐
(BVerfGE102,147)〔2000〕.........〔渡辺洋〕(402)

■州およびゲマインデの憲法的秩序(GG28条1項)

67バイエルンの市町村選挙における選挙原則違反
(BVerfGE99,1)〔1998〕.........〔玉蟲由樹〕(409)
68ヘッセン州における選挙審査
(BVerfGE103,111)〔2001〕.........〔栗城壽夫〕(415)

■連邦議会の選挙・議員の地位(GG38条1項)

69超過議席の合憲性
(BVerfGE95,335)〔1997〕.........〔永田秀樹〕(422)
70基本議席条項の合憲性
(BVerfGE95,408)〔1997〕.........〔山本悦夫〕(428)
71議事規則上の会派要件を満たさない議員集団の法的地位
(BVerfGE96,264)〔1997〕.........〔本秀紀〕(434)
72会派・委員会の役職と特別手当--‐役職手当判決--‐
(BVerfGE102,224)〔2000〕.........〔苗村辰弥〕(440)

■連邦参議院における表決(GG51条3項)

73連邦参議院における法律案の議決の手続的瑕疵
(BVerfGE106,310)〔2002〕.........〔畑尻剛〕(447)

■連邦議会の解散(GG68条)

74基本法68条による連邦議会の解散II
(BVerfGE114,121)〔2005〕.........〔宮地基〕(454)

■州の立法権(GG70条)

75州の教育高権に抵触する連邦の大綱的立法の合憲性
--‐第5次大学大綱法改正法違憲判決--‐
(BVerfGE111,226)〔2004〕.........〔奥田喜道〕(461)

■戦争損害の補償(GG74条1項9号)

76アウシュヴィッツ強制労働労賃賠償請求
(BVerfGE94,315)〔1996〕.........〔清野幾久子〕(467)

■法規命令(GG80条)

77産卵鶏のケージ内飼育
(BVerfGE101,1)〔1999〕.........〔石村修〕(473)

■一般的行政規則(GG85条2項)

78連邦委託行政における一般的行政規則の発布権限
(BVerfGE100,249)〔1999〕.........〔門田孝〕(479)

■法律上の裁判官(GG101条1項)

79裁判所における合議体の構成と「法律上の裁判官」の保障
(BVerfGE95,322)〔1997〕.........〔片山智彦〕(484)
80ヨーロッパ司法裁判所に先決裁定を求める国内裁判所の義務
(NJW2001,1267)〔2001〕.........〔中西優美子〕(490)

■法的審問(GG103条1項)

81法的審問請求権侵害に関する専門裁判所の権利保護
(BVerfGE107,395)〔2003〕.........〔玉蟲由樹〕(496)

■遡及処罰の禁止(GG103条2項)

82旧東ドイツからの逃走者を射殺した兵士に対する遡及処罰
--‐「壁の射手」事件--‐
(BVerfGE95,96)〔1996〕.........〔中野雅紀〕(502)

■連邦と州への税収配分(GG106条)
83携帯電話用周波数免許の落札収入の配分
(BVerfGE105,185)〔2002〕.........〔甲斐素直〕(508)

◆3◆ 経過規定および終末規定〔Art.116GC‐Art.146GG〕

■宗教条項(GG140条)

84宗教団体に公法上の社団の地位を付与するための要件
--‐「エホバの証人」判決--‐
(BVerfGE102,370)〔2000〕.........〔須賀博志〕(515)

■宗教教育(GG141条)

85ブランデンブルク州の宗教代替教育(L-E-R)に関する和解
(BVerfGE104,305)〔2001〕.........〔斎藤一久〕(522)

◆4◆ オーストリアの憲法判例

■ドイツ語正書法改革(オーストリア連邦憲法101条1項)

86独・墺の憲法裁判所とドイツ語正書法改革
1998年の2つの判例に即して(ドイツ語正書法改革訴訟(3))
(VfSlg15234/1998,BVerfGE98,218)〔1998〕
.........〔根森健〕(527)


あとがき.........〔嶋崎健太郎〕(535)


〔附録〕(巻末)
1.基本用語集.........〔川又伸彦・高橋雅人・上代庸平・土屋武・千國亮介〕(537)
2.連邦憲法裁判所関係文献.........〔畑尻剛・編集委員会〕(553)
3.連邦憲法裁判所裁判官一覧表および変遷表.........〔川又伸彦〕(556)
4.連邦憲法裁判所の事案受理件数一覧表(1951年~2007年)
.........〔川又伸彦〕(566)
5.連邦憲法裁判所の事案処理件数一覧表(1951年~2007年)
.........〔川又伸彦〕(568)
6.現代ドイツ公法学者系譜図(I~IV).........〔資料提供NomosVerlag〕(572)
7.ドイツの裁判権と出訴経路の概観図.........〔編集委員会〕(580)

〔索引〕(巻末)
1.連邦憲法裁判所判例索引.........〔三宅雄彦〕(581)
2.基本法条文索引.........〔三宅雄彦〕(600)
3.邦語事項索引.........〔斎藤一久・高橋雅人・千國亮介〕(603)
4.独語事項索引.........〔斎藤一久・高橋雅人・千國亮介〕(613)

このページのトップへ

内容説明

『ドイツの憲法判例(第2版)』『ドイツの憲法判例Ⅱ(第2版)』に続く、ドイツ公法研究に必須の全86件の重要判例を網羅した判例解説集。ウド・シュタイナー裁判官の判例選定参加に始まり、既刊書籍掲記のデータをアップデート。また、新たに本Ⅲ巻より、ドイツ公法学修に利便の【基本用語集】、【関係文献】を収載した。憲法・行政法等の研究、実務に必備の判例集、待望の第3弾。

このページのトップへ

関連書籍

このページのトップへ