【伝統と革新、学術世界の未来を一冊一冊に】
  • ホーム
  • お知らせ
  • 書籍検索
  • 書店様へ
  • 会社情報
 
ホーム > ドイツの憲法判例 Ⅱ(第2版)

ドイツの憲法判例 Ⅱ(第2版)

ドイツの憲法判例 Ⅱ(第2版)

1985-1995年の重要ドイツ憲法判例の解説

著者 ドイツ憲法判例研究会
栗城 壽夫 編集代表
戸波 江二 編集代表
石村 修 編集代表
ジャンル 法律  > 憲法
出版年月日 2006/05/19
ISBN 9784797233445
判型・ページ数 B5・568ページ
定価 本体6,200円+税
在庫 在庫あり
 

目次

『ドイツの憲法判例Ⅱ(第2版)』  

ドイツ憲法判例研究会編


【目 次】

第2版はしがき・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・〔栗城壽夫〕・・・v
第1版はしがき・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・〔栗城壽夫〕・・・ix
  『ドイツの憲法判例Ⅱ(第2版)』編集の経緯・・・・・・・・・・・・・・ 〔戸波江二〕・・xxvii
  凡例・略語(xxx)
  概観Ⅰ:1985~1995年のドイツ憲法判例の特色―人権―・・・・・・・・・・〔戸波江二〕・・3
  概観Ⅱ:1985~1995年のドイツ憲法判例の特色―統治構造―・・・・・・・・〔栗城壽夫〕・・15

 【Ⅰ】 基本権[Art.1―Art.19 GG]

  □ 人間の尊厳〔Art.1 Abs.1 GG〕

  1 日記類似の個人的な手記の刑事手続での利用と一般的人格権の保護
      ―日記決定―
     〔1条1項〕(BVerfGE80,367)〔1989〕
      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・〔第1版1〕・・・〔根森 健〕・・25

  □ 人格の自由な発展・情報自己決定権・私的自治の原則〔Art.2 Abs.1 GG〕

  2 森林での乗馬の自由
     〔2条1項〕(BVerfGE80,137)〔1989〕
      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・〔第1版2〕・・・〔平松 毅〕・・31
  3 自己の出自を知る権利と子による嫡出の否認・
     〔2条1項〕(BVerfGE 79,256)〔1989〕
      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・〔第1版3〕・・・〔光田督良〕・・36
  4 薬物酩酊の権利?
      ―ハシシ(Cannabis)決定―
     〔2条1項〕(BVerfGE90,145)〔1994〕
      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・〔第1版4〕・・・〔工藤達朗〕・・42
  5 集会における身元陳述拒否を理由とする罰金刑判決と情報の自己決定権
     〔2条1項〕(BVerfGE92,191)〔1995〕
      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・〔松元忠士〕・・48
  6 民事裁判所による保証契約の内容統制と基本法規定の私人間効力
      ―連帯保証決定―
     〔2条1項〕(BVerfGE89,214)〔1993〕
      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・〔第1版48〕・・・〔國分典子〕・・54
  
  □ 生命および身体を害されない権利:人身の自由〔Art.2 Abs.2 GG〕

  7 第2次堕胎判決・
     〔2条2項〕(BVerfGE88,203)〔1993〕
      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・〔第1版5〕・・・〔小山・剛〕・・61

  □ 法律の前の平等:平等原則・平等権・男女同権・差別的取扱いの禁止〔Art.3 GG〕

  8 性同一性障害者の年齢による名の変更制限と平等条項
      ―性同一性障害者決定―
     〔3条1項〕(BVerfGE88,87)〔1993〕
      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・〔第1版6〕・・・〔嶋崎健太郎〕・・67
  9 徴税手続における平等原則の適用
      ―資本収益税判決―
     〔3条1項〕(BVerfGE84,239)〔1991〕
      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・〔第1版7〕・・・〔平松 毅〕・・74
  10 社会給付減額のための類型化と一般的平等原則
     〔3条1項〕(BVerfGE91,389)〔1995〕
      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・〔第1版8〕・・・〔井上典之〕・・79
  11 1回払いの労働報酬のための社会保険料と平等原則・
      ―社会保険料算定決定―
     〔3条1項〕(BVerfGE92,53)〔1995〕
      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・〔第1版9〕・・・〔斎藤 孝〕・・85
  12 婚氏未決定の場合における夫の出生氏の優先適用規定の違憲性
      ―婚氏(Ehenamen)事件―
     〔3条2項〕(BVerfGE84,9)〔1991〕
      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・〔第1版10〕・・・〔山下威士〕・・91
  13 女性労働者の深夜労働を禁止する規定の合憲性
      ―深夜労働禁止事件―
     〔3条2項〕(BVerfGE85,191)〔1992〕
      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・〔第1版11〕・・・〔青柳幸一〕・・98
  14 求職の際の性別を理由とする差別禁止と男女同権
      ―民法611a条事件―
     〔3条2項〕(BVerfGE89,276)〔1993〕
      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・〔第1版12〕・・・〔有澤知子〕・・103
  15 男性のみに消防奉仕活動・消防活動負担金を義務づける州法の合憲性
      ―消防活動負担金事件―
     〔3条3項〕(BVerfGE92,91)〔1995〕
      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・〔第1版13〕・・・〔前田徹生〕・・109

   □ 信仰の自由・良心の自由・国家の宗教的中立性・良心的兵役拒否〔Art.4 GG〕

  16 公立学校における磔刑像(十字架)
     〔4条1項〕(BVerfGE93,1)〔1995〕
      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・〔第1版14〕・・・〔石村 修〕・・115
  17 宗教的結社の自由と社団自治
      ―バハイ教団事件―
     〔4条2項〕(BVerfGE83,341)〔1991〕
      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・〔第1版15〕・・・〔栗城壽夫〕・・122

   □ 意見表明の自由・知る権利・プレスおよび放送の自由
     〔Art.5 Abs.1 u.2 GG〕

  18 国家によるプレス助成の合憲性
      ―郵便新聞業務決定―
     〔5条1項〕(BVerfGE80,124)〔1989〕
      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・〔第1版16〕・・・〔鈴木秀美〕・・128
  19 名誉毀損的表現と真実性の証明
      ―バイヤー社株主事件―
     〔5条1項〕(BVerfGE85,1)〔1991〕
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・〔第1版17〕・・・〔牧野忠則〕・・133
  20 ノルトライン―ヴェストファーレン州放送制度の合憲性
      ―第6次放送判決―
     〔5条1項〕(BVerfGE83,238)〔1991〕
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・〔第1版18〕・・・〔鈴木秀美〕・・139
  21 公共放送に対するコマーシャル禁止の合憲性
      ―ヘッセンドライ決定(第7次放送判決)―
      〔5条1項〕(BVerfGE87,181)〔1992]
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・〔第1版19〕・・・〔高橋 洋〕・・145
  22 法廷におけるテレビ撮影と放送の自由
      〔5条1項〕(BVerfGE91,125)〔1994〕
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・〔第1版20〕・・・〔宮地 基〕・・150
  23 暴力描写と類推的処罰および検閲の禁止
      ―「悪魔の舞踏」事件―
      〔5条1項〕(BVerfGE87,209)〔1992〕
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・〔第1版21〕・・・〔西浦 公〕・・157
  24 「アウシュヴィッツの嘘」規制と意見表明・集会の自由
      〔5条1項〕(BVerfGE90,241)〔1994〕
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・〔第1版22〕・・・〔小野寺邦広〕・・162
  25 意見表明の自由と集団の名誉
      ―「兵士は殺人者だ」事件―
      〔5条1項〕(BVerfGE93,266)〔1995〕
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・〔第1版23〕・・・〔小山 剛〕・・168

  □ 芸術の自由・学問の自由〔Art.5 Abs.3 GG〕

  26 落書の「芸術の自由」該当性と強制送還の合憲性
      〔5条3項〕(判例集不登載)[1984]
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・〔平松 毅〕・・174
  27 芸術の自由と人間の尊厳
       ―シュトラウス風刺画事件―
      〔5条3項〕(BVerfGE75,369)〔1987〕
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・〔第1版24〕・・・〔田口精一〕・・179
  28 風刺的表現の中でのナチスの標章の使用・(刑法86a条)と芸術の自由の保障
       ―ヒトラー・Tシャツ事件―
      〔5条3項〕(BVerfGE82,1)〔1990〕
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・〔第1版25〕・・・〔根森 健〕・・185
  29 「有害図書」規制と芸術表現の自由
       ―「ヨゼフィーネ・ムッツェンバッハ」事件―
      〔5条3項〕(BVerfGE83,130)〔1990〕
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・〔第1版26〕・・・〔芹澤 齋〕・・191
  30 青少年有害図書指定と学問の自由および意見表明の自由
      〔5条3項〕(BVerfGE90,1)〔1994〕
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・〔第1版27〕・・・〔日笠完治〕・・197

  □ 婚姻と家族〔Art.6 GG〕

  31 所得に応じた児童手当の削減と最低生活費非課税の原則
      〔6条〕(BVerfGE82,60)〔1990〕
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・〔第1版28〕・・・〔岩間昭道〕・・203
  32 子どもの引渡し手続と里親・里子の基本権
      ―養育権(Sorgerecht)訴訟―
      〔6条〕(BVerfGE79,51)〔1988〕
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・〔第1版29〕・・・〔飯田 稔〕・・209
  33 国家の家族保護義務と外国人の滞在許可
      ―成年養子縁組事件―
      〔6条1項〕(BVerfGE80,81)〔1989〕
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・〔第1版30〕・・・〔横田守弘〕・・217
  34 婚外子に対する親としての配慮権(Sorgerecht)
      〔6条2項〕(BVerfGE84,168)〔1991〕
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・〔第1版31〕・・・〔渡辺 中〕・・222

  □ 学校制度・宗教教育〔Art.7 GG〕

  35 私立学校の自由と国家の保護・助成義務
      ―バイエルン・ヴァルドルフ学校事件―
      〔7条4項〕(BVerfGE90,107)〔1994〕
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・〔第1版32〕・・・〔井上典之〕・・227

  □ 集会の自由〔Art.8 GG〕

  36 「緊急の集会」決定
      〔8条1項〕(BVerfGE85,69)〔1991〕
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・〔第1版33〕・・・〔赤坂正浩〕・・233

  □ 結社の自由・団結権〔Art.9 GG〕

  37 公務員の争議行為と国家の対抗措置
      ―ストライキの際の変更配置―
      〔9条3項〕(BVerfGE88,103)〔1993〕
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・〔第1版34〕・・・〔飯田 稔〕・・239

  □ 信書・郵便および電信電話の秘密〔Art.10 GG〕

  38 ドイツ連邦郵便による迷惑電話の監視と電気通信の秘密
      ―迷惑電話逆探知事件―
      〔10条1項〕(BVerfGE85,386)〔1992〕
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・〔第1版35〕・・・〔廣澤民生〕・・246

  □ 職業の自由〔Art.12 Abs.1 GG〕

  39 弁護士会の制定した身分指針と職業の自由
      ―弁護士身分指針決定―
      〔12条1項〕(BVerfGE76,171)〔1987〕
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・〔第1版36〕・・・〔神橋一彦〕・・259

  40 職業の自由と私法関係
      ―代理商決定―
      〔12条1項〕(BVerfGE81,242)〔1990〕
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・〔第1版37〕・・・〔押久保倫夫〕・・265

  41 旧東ドイツの公務員関係を停止・終了させた統一条約
      ―待機旋回飛行判決―
      〔12条1項〕(BVerfGE84,133)〔1991〕
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・〔第1版38〕・・・〔石村 修〕・・273

  42 弁護士の副業の自由
      〔12条1項〕(BVerfGE87,287)〔1992〕
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・〔第1版39〕・・・〔小林博志〕・・278
  43 旧東ドイツ国家公安機関への非公式協力と弁護士許可撤回
      ―旧東ドイツ弁護士事件―
      〔12条1項〕(BVerfGE93,213)〔1995〕
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・〔第1版40〕・・・〔日笠完治〕・・284

  □ 所有権・相続権・公用収用(徴収)〔Art.14 GG〕

  44 新法施行後の旧鉱業法上の先買権の行使と所有権の保障
      〔14条1項〕(BVerfGE83,201)〔1991〕
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・〔第1版42〕・・・〔戸波江二〕・・289
  45 種馬の血統台帳への登録
      〔14条1項〕(BVerfGE88,366)〔1993〕
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・〔第1版43〕・・・〔柏﨑敏義〕・・295
  46 使用賃借人の所有権としての占有権
      ―賃借人所有権事件―
      〔14条1項〕(BVerfGE89,1)〔1993〕
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・〔第1版44〕・・・〔木村俊夫〕・・300
  47 課税権と所有権
      ―統一価格Ⅱ決定―
      〔14条1項〕(BVerfGE93,121)〔1995〕
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・〔第1版45〕・・・〔中島茂樹〕・・306

   □ 国籍剥奪・引渡し・庇護権〔Art.16 u.16a GG〕

  48 庇護申請における政治的迫害の概念
      ―ヤジード教徒事件―
      〔旧16条2項〕(BVerfGE83,216)〔1991〕
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・〔第1版46〕・・・〔川又伸彦〕・・312

   □ 出訴の途〔Art.19 Abs.4 GG〕

  49 法曹資格試験の成績評価と司法審査の在り方
      〔19条4項〕(BVerfGE84,34)〔1991〕
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・〔第1版47〕・・・〔野中俊彦〕・・317

 【Ⅱ】 統治の原理と機関[Art.20―Art.105 GG]

   □ 民主・社会・連邦・法治国家原理〔Art.20 GG〕

  50 共同決定に要請される民主的正当性
      ―シュレスヴィヒ-ホルシュタイン州共同決定法違憲判決―
      〔20条〕(BVerfGE93,37)〔1995〕
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・〔森 保憲〕・・323
  51 ハンブルク区議会における外国人の選挙権
      ―外国人選挙権(ハンブルク)事件―
      〔20条2項〕(BVerfGE83,60)〔1990〕
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・〔第1版49〕・・・〔彼谷 環〕・・328
  52 旧東ドイツのスパイの処罰・訴追可能性
      〔20条3項〕(BVerfGE92,277)〔1995〕
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・〔井上典之〕・・334
  53 裁判判決の恣意および裁判の法と法律への拘束
      ―連邦弁護士手数料法事件―
      〔20条3項〕(BVerfGE87,273)〔1992〕
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・〔第1版50〕・・・〔渡辺康行〕・・340

  □ 政党の憲法的地位〔Art.21 GG〕

  54 機会均等化調整金、基礎額等を含む政党助成の合憲性
      ―政党助成Ⅱ判決―
      〔21条1項〕(BVerfGE85,264)〔1992〕
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・〔第1版51〕・・・〔永田秀樹〕・・349

  □ 基本法の適用領域と新規加入〔旧Art.23 GG〕

  55 統一条約による基本法改正の許容性
      〔旧23条〕(BVerfGE82,316)〔1990〕
        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・〔第1版53〕・・・〔岡田俊幸〕・・355

  □ 主権の委譲・集団的安全保障〔Art.24 GG〕

  56 テレビ指令判決
      〔24条1項〕(BVerfGE92,203)〔1995〕
        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・〔第1版54〕・・・〔阿部照哉〕・・361
  57 ドイツ連邦軍のNATO域外派兵の合憲性
       ―AWACS事件―
      〔24条2項〕(BVerfGE90,286)〔1994〕
        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・〔第1版55〕・・・〔山内敏弘〕・・366

  □ 州およびゲマインデの憲法的秩序〔Art.28 GG〕

  58 地方自治体における外国人の選挙権
      ―外国人選挙権(シュレスヴィッヒ-ホルシュタイン)事件―
      〔28条〕(BVerfGE83,37)〔1990〕
         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・〔第1版56〕・・・〔古野豊秋〕・・372
  59 ゲマインデの自治権の範囲―ラシュテーデ(Rastede)決定―
      〔28条2項〕(BVerfGE79,127)〔1998〕
        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・〔第1版57〕・・・〔白藤博行〕・・378
  60 区域再編成の合憲性
      〔28条2項〕(BVerfGE86,90)〔1992〕
        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・〔第1版58〕・・・〔駒林良則〕・・383
  61 男女同権委員の選任義務と地方自治体の組織高権・
      〔28条2項〕(BVerfGE91,228)〔1994〕
        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・〔第1版59〕・・・〔工藤達朗〕・・389
  □ 連邦議会・選挙・議員の地位〔Art.38 Abs.1 GG〕

  62 ヨーロッパ連合の創設に関する条約の合憲性
      ―マーストリヒト判決―
      〔38条4項〕(BVerfGE89,155)〔1993〕
        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・〔第1版52〕・・・〔西原博史〕・・395
  63 会派の数的要件を満たさない議員団の法的地位
      ―PDS/左派名簿事件―
      〔38条1項〕(BVerfGE84,304)〔1991〕
        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・〔第1版60〕・・・〔山本悦夫〕・・401
  64 ハンブルクCDUの連邦議会選挙の候補者選出に関する選挙審査異議
      ―政党の候補者選出手続―
      〔38条1項〕(BVerfGE89,243)〔1993〕
        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・〔第1版61〕・・・〔加藤一彦〕・・406

  □ 連邦の競合的立法権限〔Art.74 GG〕

  65 社会保険分担金の合憲性
      ―芸術家社会保険法決定―
      〔74条〕(BVerfGE75,108)〔1987〕
        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・〔第1版41〕・・・〔倉田原志〕・・412
  66 農業・林業・食品業販売促進基金法による特別公課の合憲性
      ―販売促進基金事件―
      〔74条〕(BVerfGE82,159)〔1990〕
        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・〔第1版62〕・・・〔清野幾久子〕・・418

  □ 連邦軍の設置・出動・任務〔Art.87a GG〕

  67 ボスニアヘルツェゴヴィナ空域のNATO-AWACS機へのドイツ兵士の派遣禁止仮命令請求事件
      ―AWACS仮命令事件―
      〔87a条〕(BVerfGE88,173)〔1993〕
        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・〔第1版63〕・・・〔武永 淳〕・・424

  □ 連邦憲法裁判所の管轄権〔Art.93 Abs.1 GG〕

  68 刑法218条(堕胎罪)改正法の発効を停止する仮命令
      〔93条1項〕(BVerfGE86,390)〔1992〕
        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・〔第1版64〕・・・〔畑尻 剛〕・・429

  □ 裁判官の独立〔Art.97 GG〕

  69 裁判官の意見表明の自由とその限界
      ―リューベック事件―
      〔97条1項〕(判例集不登載)[1988]
        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・〔工藤達朗〕・・435

  □ 例外裁判所の禁止・裁判を受ける権利〔Art.101 GG〕

  70 連邦憲法裁判所法19条3項に基づく裁判官の回避
      ―ベッケンフェルデ決定―
      〔101条〕(BVerfGE88,17)〔1992〕
        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・〔第1版65〕・・・〔岡田俊幸〕・・441

  □ 罪刑法定主義〔Art.103 Abs.2 GG〕

  71 意見表明の自由と類推の禁止
      ―反核バッジ事件―
      〔103条2項〕(BVerfGE71,108)〔1985〕
        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・〔第1版66〕・・・〔古野豊秋〕・・447
  72 道路上での座りこみデモと強要罪規定の明確性
      ―座りこみデモⅡ判決―
      〔103条2項〕(BVerfGE92,1)〔1995〕
        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・〔第1版67〕・・・〔松本和彦〕・・452

  □ 連邦・州の租税立法権限〔Art.105 GG〕

  73 租税と原因者負担金の概念区別―石炭料判決―
      〔105条〕(BVerfGE91,186)〔1994〕
        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・〔甲斐素直〕・・459
  74 水資源の保全と取水賦課金制度
      〔105条〕(BVerfGE93,319)〔1995〕
        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・〔第1版68〕・・・〔松本和彦〕・・467

  □ オーストリアの憲法判例

  75 在外オーストリア人の選挙権における国内居住要件
      〔オーストリア連邦憲法26条1項〕(VfSlg.12023)[1989]
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・〔戸波江二〕・・473

  第2版あとがき・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・〔石村 修〕・・479

  〔附録〕
   ① 連邦憲法裁判所裁判官一覧表および変遷表(482) 〔川又伸彦〕
   ② 連邦憲法裁判所の事案受理件数一覧表(1951年~2004年)(490)  〔岡田俊幸・石村 修〕
   ③ 連邦憲法裁判所の事案処理件数一覧表(1951年~2004年)(492)  〔岡田俊幸・石村 修〕
   ④ 現代ドイツ公法学者系譜図(496)  〔資料提供Nomos Verlag〕
   ⑤ ドイツの裁判権と出訴経路の概観図(504)  〔柏﨑敏義〕
  〔索引〕
   ① 連邦憲法裁判所判例索引(505)  〔小山 剛・上村 都〕
   ② 基本法条文索引(512)  〔小山 剛・上村 都〕
   ③ 邦語事項索引(514)  〔嶋崎健太郎〕
   ④ 独語事項索引(524)  〔嶋崎健太郎〕


このページのトップへ

内容説明

1985年から1995年の75にのぼるドイツ憲法重要判決の解説。好評を博した『ドイツの最新憲法判例』を加筆補正し、新規も判例を多数追加。ドイツ公法学者系譜図、判例索引、条文索引、欧文索引付。公法研究者、国際(人権)法研究者必備の書。

このページのトップへ

関連書籍

このページのトップへ