【伝統と革新、学術世界の未来を一冊一冊に】
ホーム > 大量破壊兵器の軍縮論

大量破壊兵器の軍縮論

大量破壊兵器の軍縮論

21世紀の軍縮・安全保障の広範な分析

著者 黒澤 満
ジャンル 法律 > 国際法/国際関係/国際私法
出版年月日 2004/07/22
ISBN 9784797233346
判型・ページ数 A5・464ページ
定価 本体8,500円+税
在庫 在庫あり
 

内容説明

9・11、イラク戦争を経て、大きな変化を遂げつつある国際安全保障の基本的な考え及びその枠組。国際安全保障環境の変化を分析した上で、広義の軍縮問題の現状を指摘し、将来の展望を行うと同時に可能な政策を提言する。その際、日本はそれぞれの問題にどう対応すべきか、またどのような役割を果たすことができるかも論じられる。

このページのトップへ

関連書籍

核実験禁止の研究―核実験の戦略的含意と国際規範

核実験禁止の研究―核実験の戦略的含意と国際規範

核兵器の脅威と非核化の指標

著者:一政 祐行
 
原子力外交 ― IAEAの街ウィーンからの視点

原子力外交 ― IAEAの街ウィーンからの視点

原子力外交の現場からの発信

著者:加納 雄大
 
 
軍縮研究 第7号

軍縮研究 第7号

生物兵器禁止条約の意味について検討

 
近代国家と市民権・市民的権利

近代国家と市民権・市民的権利

米国市民権の形成過程を歴史的に分析

著者:松澤 幸太郎
 
 
軍縮辞典

軍縮辞典

最新軍縮関連用語の正確な情報源!!

著者:日本軍縮学会
 
核軍縮入門

核軍縮入門

核兵器廃絶へ、正確な情報を1冊に

著者:黒澤 満
 
 
軍縮研究 第5号

軍縮研究 第5号

日本軍縮学会誌。軍縮の総合研究誌。

 
核軍縮不拡散の法と政治─黒澤満先生退職記念

核軍縮不拡散の法と政治─黒澤満先生退職記念

逼迫する核軍縮問題の現状分析と展望

 
 
核軍縮と世界平和

核軍縮と世界平和

軍縮問題の最先端の現状と課題

著者:黒澤 満
 
 

このページのトップへ