【伝統と革新、学術世界の未来を一冊一冊に】
  • ホーム
  • お知らせ
  • 書籍検索
  • 書店様へ
  • 会社情報
 
ホーム > ある日、あなたが陪審員になったら…─フランス重罪院のしくみ

ある日、あなたが陪審員になったら…─フランス重罪院のしくみ

ある日、あなたが陪審員になったら…─フランス重罪院のしくみ

陪審員は何を思い何を経験するか

著者 大村 浩子
大村 敦志
ジャンル 法律  > 刑事法
出版年月日 2005/11/29
ISBN 9784797233322
判型・ページ数 A4変・100ページ
定価 本体3,200円+税
在庫 在庫あり
 

内容説明

有罪か無罪か?刑の重さは?「普通の市民」の中から陪審員と裁判官、検察官、弁護士の証言を集める。対立する主張、事実の認定と疑いの介在、確信とウソ・・・。このような難問に向き合いながら、事実を評価し、事件を理解し、他の人を説得し、最後には一緒に評決を言い渡す一連のフランス重罪院での体験について思いが語られる。

このページのトップへ