【伝統と革新、学術世界の未来を一冊一冊に】
  • ホーム
  • お知らせ
  • 書籍検索
  • 書店様へ
  • 会社情報
 
ホーム > エンゲルマン・民事訴訟法概史

エンゲルマン・民事訴訟法概史

エンゲルマン・民事訴訟法概史

民事訴訟の歴史を説いて現在に生きる名著

著者 小野木 常 編訳
中野 貞一郎 編訳
アルトゥール・エンゲルマン
ジャンル 法律  > 民事訴訟法/民事執行法/民事保全法/倒産法
出版年月日 2007/05/30
ISBN 9784797232516
判型・ページ数 A5変・496ページ
定価 本体15,000円+税
在庫 在庫あり
 

内容説明

長い時間の流れの中で、これほど広範囲にわたって、民事訴訟が辿ってきた道筋を、これほど整然かつ明快に系統だてて解説した文献は、他に類をみない。第1編/中世ドイツの訴訟 第2編/ローマの民事訴訟 原著『民事訴訟─歴史と体系』は全3巻構成。ここに訳出したのは第2巻『民事訴訟の歴史』。古代ゲルマンの訴訟に発してローマの訴訟を概観して近代ヨーロッパの民事訴訟の成立に及んでいる。

このページのトップへ