【伝統と革新、学術世界の未来を一冊一冊に】
  • ホーム
  • お知らせ
  • 書籍検索
  • 書店様へ
  • 会社情報
 
ホーム > 軍縮国際法

軍縮国際法

軍縮国際法

冷戦後の軍縮問題を体系的に分析

著者 黒澤 満
ジャンル 法律  > 国際法/国際関係/国際私法
出版年月日 2003/05/20
ISBN 9784797231212
判型・ページ数 A5変・528ページ
定価 本体5,000円+税
在庫 在庫あり
 

内容説明

本書は、基本的には冷戦後の軍縮の進展を体系的に分析する事を目的としている。しかし21世紀に入って、米国の単独主義を背景として、軍縮の進展が停滞し、あるいは後退している状況となっている。またテロリスト等新たな脅威も発生している。本書は、これらの否定的展開をも分析し、それにいかに対応して、新たな軍縮の進展を進めるかについても十分な検討を加え、様々な提案を行っている。(「まえがき」より)

このページのトップへ