【伝統と革新、学術世界の未来を一冊一冊に】
  • ホーム
  • お知らせ
  • 書籍検索
  • 書店様へ
  • 会社情報
 
ホーム > 海洋国際法入門

海洋国際法入門

海洋国際法入門

国連海洋法協約の要点を体系的に記述

著者 桑原 輝路
ジャンル 法律  > 国際法/国際関係/国際私法
出版年月日 2002/10/28
ISBN 9784797231090
判型・ページ数 4-6・256ページ
定価 本体3,000円+税
在庫 在庫あり
 

内容説明

国連海洋法条約は海洋を内水、領海、排他的経済水域、公海に区分した(群島国の場合、群島水域追加)。この基本的区分のほかに接続水域、国際海峡、大陸棚、深海底が問題となる。それぞれにつきその範囲や法的地位を考案。法的地位に関しては、それぞれの区域の国家管轄権との関係、外国に認められる使用の自由の範囲などを検討。深海底に関しては、深海底とその資源の人類の共同財産の原則について考察した。

このページのトップへ