【伝統と革新、学術世界の未来を一冊一冊に】
  • ホーム
  • お知らせ
  • 書籍検索
  • 書店様へ
  • 会社情報
 
ホーム > 古代からの遺産争い

古代からの遺産争い

法学の泉

古代からの遺産争い

遺産とは何か、新しくて古いことでもある

著者 平柳 一夫
ジャンル 法律  > 民法
出版年月日 2001/11/19
ISBN 9784797230673
判型・ページ数 4-6・280ページ
定価 本体2,900円+税
在庫 在庫あり
 

内容説明

私が遺産の紛争事件に関係するようになってすでに10年を過ぎた。その間、それまで目にした古典文学に現れる遺産をめぐる紛争が脳裏を過ったことが度々であった。その紛争の姿かたちは現代から離れて行ったものもあれば、そっくりそのまま残っているようなものもあった。そういう古典について、現実の紛争の実態に迫り、解決の道をさぐる立場から視線をあててみたときに、その古典が前に感じていたのとまったく別の姿を現してくる。そしてその作品のイメージが一転してしまうことすらある。

このページのトップへ