【伝統と革新、学術世界の未来を一冊一冊に】
  • ホーム
  • お知らせ
  • 書籍検索
  • 書店様へ
  • 会社情報
 
ホーム > 田中角栄の政策思想─中小企業と構造改善政策

田中角栄の政策思想─中小企業と構造改善政策

田中角栄の政策思想─中小企業と構造改善政策

列島改造論に至る産業政策思想の検証

著者 寺岡 寛
ジャンル 政治・経済  > 経済
出版年月日 2013/12/18
ISBN 9784797227123
判型・ページ数 A5・262ページ
定価 本体3,800円+税
在庫 在庫あり
 

目次

はしがき
序 論 後世の学者判断

◇第一部 日本政治と政策決定 ◇

第一章 日本的政策の光景 
 日本政治と中小企業
 日本政治の政治的原風景
 政策通としての田中角栄
 日本政治の土着的思想性

第二章 圭介と角栄の間
 戦前日本政治の原風景
 戦後日本政治の原風景
 政治家と政策形成過程

◇第二部 中小企業と構造改善◇

第三章 構造改善の政治
 日本社会と中小企業
 繊維産業と中小企業
 中小企業と構造改善
 中小企業政策の限界

第四章 中小企業と政治
 日本型利益政治の風景
 日本型利益政治の限界
 日本型利益政治の方向

終 論 学者判断の後世

あとがき
参考文献
人名・事項索引

このページのトップへ

内容説明

「田中の関心領域は、国会議員に初当選した頃の中小企業から地域開発、道路・地域インフラ整備、そのための財源確保と広がり、それを一体化する政治手法の確立へと向かう。」田中の本来の列島改造論は「総人口の32%余の人々が国土の1%に集中してしておるという現実から……真に望まれる社会福祉を完成するため」の課題の解決を目指すものであった。(本書から)

このページのトップへ

関連書籍

このページのトップへ