【伝統と革新、学術世界の未来を一冊一冊に】
  • ホーム
  • お知らせ
  • 書籍検索
  • 書店様へ
  • 会社情報
 
ホーム > 行政契約精義

行政契約精義

行政契約精義

行政契約に関する日本の状況の研究

著者 碓井 光明
ジャンル 法律  > 行政法
出版年月日 2011/04/04
ISBN 9784797225853
判型・ページ数 A5・548ページ
定価 本体6,500円+税
在庫 在庫あり
 

目次

  碓井光明(明治大学法科大学院教授) 著

はしがき

第1章 行政契約への招待………………………………………………………………1
 1 行政契約研究の歩み ………………………………………………………………1
  [1] 「公法上の契約」論と行政契約論(1)
  [2] 現代行政法学における行政契約論(10)
 2 行政契約の研究……………………………………………………………………16
  [1] 行政契約研究の目的と必要性(16)
  [2] 行政契約の分類(18)
  [3] 行政活動の中の行政契約(22)
 3 「協定」等の活用と行政契約の守備範囲…………………………………………44
  [1] 多様な合意方式(44)
  [2] 協定の位置づけ(50)
 4 行政契約・協定をめぐる訴訟及び履行確保の方法………………………………57
  [1] 行政契約をめぐる契約当事者間の訴訟(57)
  [2] 訴訟以外の履行確保策(59)

第2章 法令・条例に基づく行政主体と私人との契約・協定……………………………61
 1 法律に基づく契約・協定 ……………………………………………………………61
  [1] 予備的考察(61)
  [2] 社会保障行政と契約(62)
  [3] 財・サービス供給契約(100)
  [4] 公私一体利用施設に係る協定(122)
  [5] 景観・緑地保全等を目的とする管理協定(126)
  [6] 損害補償契約(134)
 2 条例による協定 ……………………………………………………………………136
  [1] 公害防止協定・環境保全協定(136)
  [2] 緑化協定・緑地保全協定・里山保全協定(155)
  [3] 水源保護・水質保全協定(161)
  [4] まちづくり関係協定(164)
  [5] 県外産業廃棄物の搬入についての事前協議と協定(174)
  [6] 指定管理者の指定に伴う協定(177)
  [7] 誘致企業との立地協定(185)

第3章 法令・条例に基づかない行政主体と私人との契約・協定………………………191
 1 宅地開発協定・環境保全協定等……………………………………………………191
  [1] 宅地開発協定・ゴルフ場開発協定等(191)
  [2] 環境保全協定・公害防止協定(196)
  [3] 地球温暖化対策自主協定・緑地保全契約等(207)
 2 迷惑施設等に関する協定……………………………………………………………212
  [1] 原子力発電所周辺地域の安全確保協定(212)
  [2] その他の迷惑施設の設置管理に関する個別協定(215)
 3 インフラ整備・公共施設管理関係に係る協定………………………………………217
  [1] 道路管理者と鉄道事業者との協定(217)
  [2] 住民参加による公共施設の管理(221)
 4 災害時、避難時等における協力に関する協定 ……………………………………224
  [1] 災害時における民間事業者の協力に関する協定(224)
  [2] 遭難発生時の協力に関する協定(236)
 5 事業者との多様な協定………………………………………………………………236
  [1] 企業,大学等の誘致に関する協定(236)
  [2] 公学連携協定(240)
  [3] 個別事項に関する業界団体・企業との連携協定(242)
  [4] 企業等との包括的協定(258)
 6 公私協働による施策実施のための協定等…………………………………………261
  [1] 公私協働と契約(261)
  [2] ボランティアの協力員等(264)
 7 事業主体たる地方公共団体の締結する協定………………………………………278
  [1] 事業者としての国又は地方公共団体が住民等と締結する協定(278)
  [2] 事業の民間委託や事業の廃止の際の協定(280)

第4章 業務委託契約・事業移管契約……………………………………………………283
 1 行政サービス業務の民間委託契約…………………………………………………283
  [1] 行政サービス業務の民間委託の推進(283)
  [2] 公共サービス改革法と民間委託(304)
  [3] 代表的行政サービス業務委託の検討(318)
 2 国民・住民の利益侵害を生じやすい業務の委託契約………………………………333
  [1] 規制的業務・債権回収業務の委託(333)
  [2] 業務の委託と情報管理(339)
 3 行政内部業務の委託契約……………………………………………………………352
  [1] 行政内部業務の外部委託(352)
  [2] 住民団体への管理業務などの委託(366)
 4 業務委託と損害賠償 …………………………………………………………………367
  [1] 業務委託者の従業員の被った損害についての賠償(367)
  [2] 第三者に与えた損害の賠償(369)
 5 事業移管契約…………………………………………………………………………373
  [1] 事業移管契約(373)
  [2] 公立病院の民間移管の場合の具体例(376)

第5章 行政主体間契約・協定 ……………………………………………………………381
 1 法定の行政主体間契約・協定 ………………………………………………………381
  [1] 事業の委託(381)
  [2] 公の施設の共同設置・相互利用協定(396)
  [2] 水道用水供給事業に係る契約(398)
  [4] 境界周辺地における権限の行使等,兼用工作物の管理についての協定(405)
  [5] 港湾施設をめぐる行政主体間契約(408)
  [6] 事業についての費用負担(409)
 2 法定外の行政主体間契約・協定 ……………………………………………………411
  [1] 包括的行政体制構築のための協定(412)
  [2] 事業の協力のための協定(419)
  [3] 災害時応援協定等(431)
  [4] 防犯等に関する協定(444)
  [5] 森林整備協定・地域の適正利用協定等(445)
  [6] 工事委託契約(449)
  [7] 防衛施設の設置又は使用のための協定(450)
  [8] 国立病院・公立病院の移管等(455)
 3 共同設置法人との契約………………………………………………………………456
  [1] 共同設置法人(456)
  [2] 共済事業法人等との契約(458)
  [3] 地方公共団体金融機構(459)
  [4] 日本下水道事業団に関する工事委託(460)

第6章 行政契約と連続線上にある方式…………………………………………………463
 1 私人間協定を認可(認定)する方式…………………………………………………463
  [1] 法律に基づき所有者等の相互間において締結される協定の認可(463)
  [2] 法律に基づき土地所有者等と団体との間において締結される協定の認可(475)
  [3] 条例等に基づく私人間協定の認定等(476)
  [4] 認可・認定の法的性質と訴訟,協定の遵守を求める訴訟(485)
 2 私人の計画等を認可(認定)又は指定する方式、私人・行政庁の協議会…………489
  [1] 法律に基づく認可(認定)(489)
  [2] 条例・要綱に基づく認可(認定),登録等(496)
  [3] 申請(同意)に基づく指定等(501)
  [4] 行政庁と私人の参加による協議会(507)

結 章 行政契約法研究への途 ――あとがきに代えて―― ……………………………511
  [1] 行政契約の研究の成果(511)
  [2] 行政契約法の研究へ(515)

事項索引
判例索引

このページのトップへ

内容説明

「今日の行政法学は、行政の活動形式として行政契約を挙げている。しかしながら、それらが現実に今日の行政が行っている『合意による行政』の際に締結される契約等の実態を総合的に分析したものとはいえないのではないか、というおぼろげな不満を感じていた。」(はしがきより)①協定の重視、②実態分析の重視、③行政契約法研究のための素材提供、④具体例の使用、⑤体系の構築、を特色とする労作。

このページのトップへ