【伝統と革新、学術世界の未来を一冊一冊に】
  • ホーム
  • お知らせ
  • 書籍検索
  • 書店様へ
  • 会社情報
 
ホーム > 法政策学の試み (法政策研究第10集)

法政策学の試み (法政策研究第10集)

特集・独占禁止法改正の課題と展望

法政策学の試み (法政策研究第10集)

実務と理論を架橋する

著者 泉水 文雄
井上 典之
法政策研究会
ジャンル 法律  > 行政法
出版年月日 2008/04/16
ISBN 9784797225266
判型・ページ数 A5変・274ページ
定価 本体5,000円+税
在庫 在庫あり
 

目次

<フォーラム>独占禁止法改正の課題と展望
独禁法改正の課題と展望 ―研究者の視点から     根岸 哲
独禁法改正の課題と展望 ―経済界の視点から     諸石光熙
独禁法改正の課題と展望 ―実務家の視点から     長澤哲也
質疑応答

<会員論文>
冷戦後の安全保障パラダイムの変容と人間の安全保障 
 ―「保護する責任」の規範化過程を中心として―     何 里美
民営化の進展と公共性の確保                南 眞二
構造計算書偽装事件と建築基準法等の改正 
 ―不正事件の再発防止を目指して―            藤田 弘
水道料金軽減の方策                      八木 進
医療分野の競争促進―財政の観点からの再考察―   石原奈津子
協同組織金融機関の制度的問題に対する法政策的考察 
 ―信用金庫を中心にして考察―                高砂謙二 

このページのトップへ

内容説明

<改革期のプロ野球>プロ野球の問題点(山崎卓也)プロ野球は誰のものか?(井箟重慶)プロ野球の法的地位・契約像(中内哲)<会員論文>中心市街地活性化(南眞二)わが国外航海運会社における原価償却(林繁一)「職業生活と家庭生活の調和」施策実現(前角和宏)Service and Support for Persons with Disabilities Act(赤井朱美)COMPETITION POLICY INNOVATION(秋沢伸哉)

このページのトップへ

関連書籍

このページのトップへ