【伝統と革新、学術世界の未来を一冊一冊に】
  • ホーム
  • お知らせ
  • 書籍検索
  • 書店様へ
  • 会社情報
 
ホーム > 法政策学の試み (法政策研究第9集)

法政策学の試み (法政策研究第9集)

特集・地方分権

法政策学の試み (法政策研究第9集)

特集:地方分権

著者 泉水 文雄
井上 典之
法政策研究会
ジャンル 法律  > 行政法
出版年月日 2007/07/11
ISBN 9784797224863
判型・ページ数 A5変・232ページ
定価 本体4,800円+税
在庫 在庫あり
 

目次

・跡田直澄「三位一体改革について」  

  ・梶原拓「地方分権と三位一体改革」「市民の時代における”再生日本”」

  ・新村とわ「地方財政と地方自治の親和的(神話的?)関係ー憲法学の視点から」

  ・何里美「人間の安全保障ー日本とカナダの政策比較を中心として」

  ・三野寿美「不動産登記制度の検討」 

  ・中田孝成「行政書士代理権の獲得と今後の展望」

  ・青柳忠穂「特許ライセンスの規制:パッケージ・ライセンスとミスユースの検討」

  ・Shinya AKIZAWA(秋沢伸哉)「Online Social Netwoks and Privacy」

このページのトップへ

内容説明

<フォーラム 地方分権と三位一体改革の行方>三位一体改革について・跡田直澄/地方分権と三位一体改革・梶原拓/市民の時代における「再生日本」・梶原拓/地方財政と地方自治の神話的(神話的?)関係・新村とわ<会員論文>人間の安全保障・何里美/不動産登記制度の検討・三野寿美/行政書士代理権の獲得と今後の展望・中田孝成/特許ライセンスの規制:パッケージ・ライセンスとミスユースの検討・青柳忠穂/ONLINE SOCIAL NETWORKS AND PRIVACY ほか

このページのトップへ

関連書籍

このページのトップへ