【伝統と革新、学術世界の未来を一冊一冊に】
  • ホーム
  • お知らせ
  • 書籍検索
  • 書店様へ
  • 会社情報
 
ホーム > 国際紛争の多様化と法的処理─栗山尚一・山田中正先生古稀記念論集

国際紛争の多様化と法的処理─栗山尚一・山田中正先生古稀記念論集

国際紛争の多様化と法的処理─栗山尚一・山田中正先生古稀記念論集

第一線で活躍中の研究者14人が執筆

著者 島田 征夫
杉山 晋輔
林 司宣
ジャンル 法律  > 国際法/国際関係/国際私法
出版年月日 2006/12/27
ISBN 9784797224733
判型・ページ数 A5変・442ページ
定価 本体11,000円+税
在庫 在庫僅少
 

目次

国際仲裁裁判の発展 : ジェイ条約締結まで / 島田征夫

紛争解決機能としての個人通報制度 : 自由権規約委員会のフォローアップ制度を素材に / 坂元茂樹

「環境条約不遵守手続は紛争解決制度を害さず」の実際的意義 : 有害廃棄物等の越境移動を規制するバーゼル条約を素材に / 柴田明穂

国際刑事裁判所(ICC)における補完性の原則 : 事案の配分に関する決定プロセスと実体的基準 / 古谷修一

ジュネーヴ諸条約第1追加議定書国際事実調査委員会の権限と機能 : 武力紛争非当事国たる宣言国による事実調査要請 / 真山全

国連海洋法条約の義務的紛争解決制度に関する一考察 / 河野真理子

国際機構のアカウンタビリティーと国際法 : 国際機構をめぐる紛争に関する一考察 / 植木俊哉

国際法の履行確保と国内裁判所による国際法の適用 : いわゆる「米国POW訴訟」をめぐって / 小松一郎

武力行使と紛争解決の法理 : エジプト・イスラエル間平和条約をめぐる一考察 / 杉山晋輔

武力行使の法理 : 近年の事例からみた自衛権、集団安全保障、人道的介入の位置づけ / 大江博

国際環境紛争における法益の「国家」性 / 兼原敦子

南シナ海紛争の新展開 / 堀之内秀久

他国の排他的経済水域における軍事的活動 / 林司宣

戦後期の外務省における国際法群像 : 国際法学者の外交官・栗山尚一、山田中正教授をふくめて / 小田滋

このページのトップへ

内容説明

本書は、日本の外交の分野で屈指の活躍をされ、その礎を築いた栗山尚一先生・山田中正先生の古稀をお祝いする論集である。14人の執筆者が、多様な視点から国際紛争の展開から最先端の論点を析出し、その法的解決への道筋をさぐる。第1部、紛争処理の制度的展開/第2部、現代国際紛争の諸相

このページのトップへ