【伝統と革新、学術世界の未来を一冊一冊に】
  • ホーム
  • お知らせ
  • 書籍検索
  • 書店様へ
  • 会社情報
 
ホーム > 国内避難民と国際法

国内避難民と国際法

国内避難民と国際法

国内避難民問題を実証分析した先駆的労作

著者 島田 征夫 編著
ジャンル 法律  > 国際法/国際関係/国際私法
出版年月日 2005/10/19
ISBN 9784797224351
判型・ページ数 4-6・296ページ
定価 本体3,200円+税
在庫 在庫あり
 

内容説明

国内避難民は、1990年代のイラクやルワンダの紛争を契機に、国内問題から、国際法的考察や分析の対象として捉えられるようになった。本書は、どの国際法制定の歴史から、国内避難民の定義と国内問題不干渉原則との関係、そして国際組織の具体的な対応や救済の理念などを多角的に論じている。国内避難民問題を実証分析した先駆的労作である。

このページのトップへ