【伝統と革新、学術世界の未来を一冊一冊に】
  • ホーム
  • お知らせ
  • 書籍検索
  • 書店様へ
  • 会社情報
 
ホーム > ブリッジブック日本の外交

ブリッジブック日本の外交

ブリッジブック日本の外交

日本外交の考察型・能動型入門書

著者 井上 寿一
ジャンル 法律  > 国際法/国際関係/国際私法
法律  > 一般
政治・経済
シリーズ 法律・政治  > ブリッジブックシリーズ
出版年月日 2005/04/13
ISBN 9784797223187
判型・ページ数 4-6・320ページ
定価 本体2,000円+税
在庫 在庫あり
 

目次

第1部 日本の外交の基本的な見方

外交とは何かを考える
帝国主義の時代は終わったのか?
植民地化から脱植民地化へ―日本外交はどう対応してきたのか? ほか

第2部 日本の外交はどのような問題に直面しているのか?

安全保障政策―何を何からどのように守るのか?
核兵器は平和をもたらすのか?
経済外交は何をもたらしたのか? ほか

第3部 これからの日本の外交をデザインする

グローバリズム対反グローバリズム―日本外交はどうすればよいのか?
リージョナリズム―対抗原理を超えて
ナショナリズムはどの方向に向かうべきか? ほか

このページのトップへ

内容説明

論述展開能力の養成を念頭に置き、高校の暗記型学習から大学の考察型学習へ移行する学生に配慮した入門書。基本的な重要事項を「経済外交」「安全保障」「グローバリゼーション」など15の重要なテーマ毎に分け、明快な分析と平明な叙述方法により、問題意識・能動的志向を促しつつ、基礎的事項の深い理解へと導く。全体として、日本外交を辿り外交とは何かを深く学んでいゆく。

このページのトップへ