【伝統と革新、学術世界の未来を一冊一冊に】
  • ホーム
  • お知らせ
  • 書籍検索
  • 書店様へ
  • 会社情報
 
ホーム > 触法精神障害者の処遇

触法精神障害者の処遇

触法精神障害者の処遇

触法精神障害者の処遇の比較法研究

著者 町野 朔
中谷 陽二
山本 輝之
ジャンル 法律  > 刑事法
出版年月日 2005/07/22
ISBN 9784797222890
判型・ページ数 A5変・764ページ
定価 本体18,000円+税
在庫 在庫僅少
 

目次

1 触法精神障害者の処遇 3-11
平野 龍一 著
2 「精神障害」と刑事責任能力:再考・再論 12-27
町野 朔 著
3 触法精神障害者に関する臨床精神医学的研究 28-32
中谷 陽二 著
4 被害者の遺族は精神障害をもつ加害者にどのような感情を抱いているか 犯罪被害者相談の経験から 33-39
小西 聖子 著
5 栃木県の精神科緊急医療システムの整備が措置入院患者の特徴に及ぼす影響 40-47
中村 研之 ほか著
6 措置診察における二人の指定医間の項目評価一致率 48-61
堀 彰 ほか著
7 自傷他害防止監督義務の廃止と保護者の損害賠償責任 62-79
辻 伸行 著
8 最高裁判決を通して「措置入院」を考える 80-89
犬尾 貞文 著
9 触法精神障害者の処遇とわが国における司法精神医学の課題 90-112
五十嵐 禎人 著
10 措置入院 精神医療と刑事司法に関するメモ 113-119
町野 朔 著
11 触法精神障害者と措置入院制度の問題点 120-127
長尾 卓夫 著
12 精神科保護病棟の長期在棟者についての臨床的研究 いわゆる「処遇困難例」との関連で 128-153
中谷 陽二 著
13 医療刑務所における精神科医療の現状と問題点 154-170
黒田 治 著
14 北九州医療刑務所・岡崎医療刑務所 171-189
町野 朔 著 水留 正流 著
15 精神医療と重大な犯罪行為を行った精神障害者 190-202
山本 輝之 著
16 医療の視点からみた触法精神障害者問題 203-213
中谷 陽二 著
17 保安処分問題の回顧と展望 214-228
町野 朔 著
18 心神喪失者等医療観察法案と触法精神障害者の治療を受ける権利 229-243
町野 朔 著
19 韓国における触法精神障害者の医療システム 247-318
趙 晟容 著
20 韓国における司法精神医療 319-343
五十嵐 禎人 著
21 ドイツの保安処分制度とその運用 344-352
辰井 聡子 著
22 シュトラウビング司法精神科病院 353-355
辰井 聡子 著
23 ハール司法精神科病棟 356-360
東 雪見 著
24 フィンランドの精神病院収容手続 361-372
趙 晟容 著
25 司法精神医療の実態 ニウバンニエミ精神科病院・ラピンラーデン精神科病院・ヘルシンキ中央刑務所 373-383
趙 晟容 著
26 スウェーデンの刑法と精神障害者の処遇 384-393
辰井 聡子 著
27 フランスの刑事裁判と精神医療 394-417
近藤 和哉 著
28 フランスにおける触法精神障害者処遇システムの現状と問題点 418-432
田口 寿子 著
29 オランダにおける触法精神障害者対策の現状と課題 433-450
平野 美紀 著
30 オランダの触法精神障害者処遇システム 451-460
辰井 聡子 著
31 ピーター・バーン・センター 461-466
柑本 美和 著
32 オルデンコッテ・クリニック 467-474
廣幡 小百合 著
33 イギリスにおける司法精神医療 475-524
柑本 美和 著
34 ブロードモア病院 525-530
中村 恵 著
35 グレンドン治療刑務所 531-537
柑本 美和 著
36 ケベック州の司法精神医療 538-553
中谷 陽二 著 小泉 義紀 著
37 カナダ連邦,ブリティッシュ・コロンビア,ケベックの触法精神障害者処遇法 554-577
中谷 陽二 ほか著
38 ニューヨークの触法精神障害者処遇 578-593
近藤 和哉 著
39 ニューヨーク州の司法精神医療 594-603
辰井 聡子 著
40 セントラル・ニューヨーク精神医療センター 604-608
辰井 聡子 著
41 カービー司法精神医療センター・サウスビーチ医療センター 609-619
柑本 美和 著
42 クリードモア精神医療センター 620-624
東 雪見 著
43 カリフォルニアの触法精神障害者処遇制度 625-653
柑本 美和 著
44 各施設における処遇 654-667
小西 聖子 著 柑本 美和 著
45 日本の精神科臨床から見たイタリアの精神医療 668-680
松原 三郎 著
46 イタリア精神医療の背景と思想 681-692
中谷 陽二 著
47 イタリアの保安処分制度と精神医療 地域化と一般精神医療化の流れ 693-714
柑本 美和 著
48 G.B.Grassi病院内「診断と治療のための精神科部門」Servizio Psichiatrico di Diagnosi e Cura(SPDC) 715-722
廣幡 小百合 著
49 トリエステの地域精神医療 精神保健センター(Centre di Salute Mentale;CSM)の視察を中心に 723-732
林 志光 著
50 モンテルポ・フィオレンティーノ司法精神病院 733-743
寺本 靖 著 水留 正流 著
51 レビッビア刑務所(新混合区画) 744-748
寺本 靖 著 水留 正流 著

このページのトップへ

内容説明

〈本書の内容〉[第1部]触法精神障害者の処遇(平野龍一)/「精神障害」と刑事責任能力:再考・再論(町野朔)/触法精神障害者に関する臨床医学的研究(中谷陽二)/ 被害者の遺族は精神障害をもつ加害者にどのような感情を抱いているか(小西聖子)/栃木県の精神科緊急医療システムの整備が措置入院患者の特徴に及ぼす影響/措置診察における二人の指定医間の項目評価一致率/自傷他害防止監督義務の廃止と保護者の損害賠償 他[第2部]諸外国における触法精神障害者の処遇決定システム

このページのトップへ