【伝統と革新、学術世界の未来を一冊一冊に】
  • ホーム
  • お知らせ
  • 書籍検索
  • 書店様へ
  • 会社情報
 
ホーム > 地球社会の人権論

地球社会の人権論

地球社会の人権論

課題としての地球社会時代の人権論

著者 芹田 健太郎
ジャンル 法律  > 国際法/国際関係/国際私法
出版年月日 2003/10/20
ISBN 9784797222661
判型・ページ数 4-6・332ページ
定価 本体2,800円+税
在庫 在庫あり
 

内容説明

「人権の国際的保障の問題は、経験的に、第2次大戦の人権損害が契機になって生まれたものである。人権の国際的保障の必要は、人権の国内的つまり憲法的保障だけでは十分でなかったという第2次大戦の経験に基づいている。このことは、1950年のヨーロッパ人権規約がその実体規定の実に3分の2を人身の自由にあてており、自由権規約の約2分の1もこれにあてている」(本書より)

このページのトップへ