【伝統と革新、学術世界の未来を一冊一冊に】
  • ホーム
  • お知らせ
  • 書籍検索
  • 書店様へ
  • 会社情報
 
ホーム > 民事手続の実践と理論

民事手続の実践と理論

民事手続の実践と理論

代理人・意見書作成人の実践的研究書

著者 井上 治典
ジャンル 法律  > 民事訴訟法/民事執行法/民事保全法/倒産法
出版年月日 2003/03/20
ISBN 9784797222548
判型・ページ数 A5・280ページ
定価 本体10,000円+税
在庫 在庫あり
 

内容説明

本書は民事裁判にかかわる論稿を第一部に、倒産、民事保全等にかかわる論稿を第二部に掲げた。これらの中、第一部第三章、第四章、第五章、第八章は、実践に代理人として直接、間接に事件にかかわった体験を契機として書いたものである。また、第一部第一章、第七章、第二部第二章は、当事者の一方から意見書の作成を求められたことを契機として書いたものである。

このページのトップへ