【伝統と革新、学術世界の未来を一冊一冊に】
  • ホーム
  • お知らせ
  • 書籍検索
  • 書店様へ
  • 会社情報
 
ホーム > 契約各論 1

契約各論 1

総論・財産権移転型契約・信用供与型契約

契約各論 1

現代契約法理論の最先端を探る体系書

著者 潮見 佳男
ジャンル 法律  > 民法
シリーズ 法律・政治  > 法律学の森
出版年月日 2002/01/15
ISBN 9784797222159
判型・ページ数 A5変・456ページ
定価 本体4,200円+税
在庫 在庫あり
 

内容説明

来栖三郎『契約法』、三宅正男『規則法各論』の公刊以降、現代契約法理論や契約責任の再構成をめぐる動きが急展開し、かつ、多様な裁判例が集積したばかりか、契約実務にも著しい進展があった。このような中で、さまざまな問題意識から執筆された研究論稿・判例批評等により達成された理論成果を体系的に捕捉し、実務の展開をも視野におさめたうえで、契約法理論としての精度・一貫性を高めるための作業を必要でないかという点については、わが国の民法学会の共通認識に近いものとなっているのが現状である。

このページのトップへ

関連書籍

このページのトップへ