【伝統と革新、学術世界の未来を一冊一冊に】
  • ホーム
  • お知らせ
  • 書籍検索
  • 書店様へ
  • 会社情報
 
ホーム > 韓国労働法の展開

韓国労働法の展開

韓国労働法の展開

韓国労働法の第一人者による韓国労働法論

著者 金 裕盛
ジャンル 法律  > 労働法/社会保障法
出版年月日 2001/10/25
ISBN 9784797222098
判型・ページ数 A5・396ページ
定価 本体11,000円+税
在庫 在庫あり
 

内容説明

急速に進展した韓国労働法制の整備と展開を〈効率性指向期→衡平性模索期→効率性と公平性の調和期〉という時期区分に従って韓国の労働市場と労働運動のダイナミズムを通して分析した力作である。第1章・韓国の労働市場の変化と労働運動の展開、第2章・韓国における労働関係法の変遷、第3章・韓国労働関係法の主要争点の全3章構成。

このページのトップへ