【伝統と革新、学術世界の未来を一冊一冊に】
  • ホーム
  • お知らせ
  • 書籍検索
  • 書店様へ
  • 会社情報
 
ホーム > 憲法学再論

憲法学再論

憲法学再論

現代憲法学の先端問題を鋭く分析

著者 棟居 快行
ジャンル 法律  > 憲法
出版年月日 2001/06/21
ISBN 9784797221817
判型・ページ数 A5変520ページ
定価 本体10,000円+税
在庫 品切れ・重版未定
 

内容説明

<収録論文>ポストモダンの憲法学?/多元的社会における個人情報保護・情報公開/自衛隊災害派遣/日本的秩序と「見えない憲法」の可視化/公用収用法理の展開/人権観の種類と選択/人権の私人間効力/監視カメラの憲法問題/開示請求権の位置づけ/規制緩和の憲法論/プロセス・アプローチ的司法審査観/行政紛争への司法の関与/現代型訴訟としての違憲国賠訴訟/陪審制の憲法問題

このページのトップへ

関連書籍

このページのトップへ