【伝統と革新、学術世界の未来を一冊一冊に】
  • ホーム
  • お知らせ
  • 書籍検索
  • 書店様へ
  • 会社情報
 
ホーム > 国際社会法の研究

国際社会法の研究

国際社会法の研究

労働関係の国際化と社会法の課題を視角に分

著者 川口 美貴
ジャンル 法律  > 国際法/国際関係/国際私法
出版年月日 1999/08/28
ISBN 9784797221428
判型・ページ数 A5変・562ページ
定価 本体15,000円+税
在庫 在庫あり
 

内容説明

労働関係の国際化と社会法の課題を分析視角として、フランス法・共同体法の労働法・社会保障法における規整を国際社会法として体系的に描写。ヨーロッパでは労働者の雇用・労働条件保障と社会的保護という理念が、商品・人・サービス・資本の国際移動の進展と企業競争の自由化の中で、新たな課題に対応しつつ、資本の論理に基づく経済発展ではなく、社会的進歩と公正競争を前提とする経済発展へと枠づけをしている点に、社会法の存在意義と資本的方向性が改めて見い出しうる。

このページのトップへ