【伝統と革新、学術世界の未来を一冊一冊に】
  • ホーム
  • お知らせ
  • 書籍検索
  • 書店様へ
  • 会社情報
 
ホーム > 不当労働行為の行政救済法理

不当労働行為の行政救済法理

不当労働行為の行政救済法理

不当労働行為を行政救済理として純化

著者 道幸 哲也
ジャンル 法律  > 行政法
出版年月日 1998/10/30
ISBN 9784797221305
判型・ページ数 A5変・352ページ
定価 本体10,000円+税
在庫 在庫あり
 

内容説明

規制緩和の流れは労働関係においてもみられる様になった。そこでは自立した労働者による労働条件等の決定が想定されているが、実際には労働者の立場は弱い。このような中で集団的労使関係ルールの確立が適切な労働条件の決定や労働者の自立に不可欠である。

このページのトップへ