【伝統と革新、学術世界の未来を一冊一冊に】
  • ホーム
  • お知らせ
  • 書籍検索
  • 書店様へ
  • 会社情報
 
ホーム > 国際社会の組織化と法─内田久司先生古稀記念論文集

国際社会の組織化と法─内田久司先生古稀記念論文集

国際社会の組織化と法─内田久司先生古稀記念論文集

伝統的国際法の変容に関する論文を収録

著者 柳原 正治
ジャンル 法律  > 国際法/国際関係/国際私法
出版年月日 1996/11/05
ISBN 9784797220506
判型・ページ数 A5変・470ページ
定価 本体14,000円+税
在庫 在庫あり
 

目次

「国際組織」の誕生―諸国家体系との相剋/小寺 彰

国際組織の概念と「国際法人格」/植木 俊哉

ビトリアのユス・ゲンティウム(jus gentium)概念に関する試論/工藤 佳枝

いわゆる「ドイツ国際法」論をめぐる一考察/柳原 正治

国際機構と国家承認  国連による国家不承認をめぐる事例を素材として/桜井 利江

条約に基づく国内法のハーモニゼーション―貿易関連知的財産権協定を素材に/中川 淳司

環境条約の効果的な実施に向けて/磯崎 博司

環境影響評価(EIA)と国際環境法の遵守/石橋 可奈美

国際コントロール(controle international)における機能分化―国家実行に基づく分類基準試論/森田 章夫

湾岸戦争の事後救済機関としての国連補償委員会/中谷 和弘

国連憲章第五一条に基づく地域的集団防衛機構―その興隆・衰退・変容/則武 輝幸

アジア・太平洋地域における人権対話と国際機構/山崎 公士

このページのトップへ

内容説明

国際社会の組織化が急速に進行する今日、旧来の伝統的国際法がどのような変容を迫られているかというテーマに、12名の著者の12論文が収録されている。

このページのトップへ

関連書籍

このページのトップへ