【伝統と革新、学術世界の未来を一冊一冊に】
  • ホーム
  • お知らせ
  • 書籍検索
  • 書店様へ
  • 会社情報
 
ホーム > 出入国管理行政論

出入国管理行政論

出入国管理行政論

初学者にも分かるよう身近な例で解説

著者 竹内 昭太郎
ジャンル 法律  > 行政法
法律  > 国際法/国際関係/国際私法
政治・経済  > 政治学  > 行政/地方自治
出版年月日 1995/12/20
ISBN 9784797220094
判型・ページ数 A5変・350ページ
定価 本体3,500円+税
在庫 在庫あり
 

目次

〔目次〕
領域居権論/*内外人の領域居権*居権と出入国管理*外国人に居権を設定する方式(入国)*外国人に設定した居権を管理する方式(滞在・出国)*外国人居権管理の例外*外国人居権の記録管理/日本の外国人出入国管理制度*沿革*日本国の環境条件*日本出入国管理法の特色及び問題点*入国上陸の管理*在留の管理*外国人登録の管理など。

このページのトップへ

内容説明

出入国管理行政20年の実務経験から初学者にも分かるよう身近な例を引用し解説。

このページのトップへ

関連書籍

このページのトップへ