【伝統と革新、学術世界の未来を一冊一冊に】
  • ホーム
  • お知らせ
  • 書籍検索
  • 書店様へ
  • 会社情報
 
ホーム > 労働者人格権の研究 下─角田邦重先生古稀記念

労働者人格権の研究 下─角田邦重先生古稀記念

労働者人格権の研究 下─角田邦重先生古稀記念

第一線の執筆陣による労働者人格権の集大成

著者 山田 省三
石井 保雄
ジャンル 法律  > 労働法/社会保障法
出版年月日 2011/03/22
ISBN 9784797219654
判型・ページ数 A5変・504ページ
定価 本体12,000円+税
在庫 在庫あり
 

目次

 ◇第3章 雇用平等と労働者人格権◇

21 労働法における差別禁止と平等取扱 ――雇用差別法理の基礎理論的考察〔毛塚勝利〕… 3
22 差別的構造と性差別禁止法の法的性質〔長谷川聡〕… 39
23 ドイツにおける労働協約上の差異化条項 ――その適法性をめぐる議論の新動向とその社会的背景〔榊原嘉明〕 … 59
24 イギリスにおける宗教を理由とする雇用差別禁止の法理〔山田省三〕 … 75
25 雇用形態間の均等待遇の特質〔川田知子〕… 99
26 パートタイム労働者の平等処遇〔帆足まゆみ〕… 119
27 ドイツ障害者政策のパラダイム転換論からみた障害者雇用政策の展開
    ―― Anna- Miria Fuerst の見解を踏まえて〔小西啓文〕 … 145
28 日本における外国人労働者と労働法 ――労働判例から考察する傾向と展望〔奥貫妃文〕… 181
29 1990 年代のドイツにおける外国人労働者〔星野 智〕… 203
30 Die Antidiskriminierungsstelle des Bundes ―― Streitbeilegung durch die Verwaltung?
   連邦反差別 ――行政による紛争の調停?〔Heike Alps(ハイケ・アルプス)〕… 219
31 「ワーク」・ライフ・バランスと新卒非正社員 ――ワークのライフにおける確立を目指して〔清水弥生〕… 249

 ◇第4章 ハラスメントと労働者人格権◇

32 Mobbing und Allgemeines Gleichbehandlungsgesetz
   いじめと一般平等取扱法〔Martin Wolmerath(マルティン・ボルメラート)〕… 271
33 職場における「いじめ」概念の意義 ――ドイツ法における議論を素材に〔原 俊之〕… 293
34 ドイツにおける「職場のいじめ」と職場保持権の法理〔藤原稔弘〕… 315
35 ケベック州(カナダ)における心理的ハラスメント法規制〔石井保雄〕… 339
36 セクシュアル・ハラスメントと報復行為〔山﨑文夫〕… 369

 ◇第5章 労働災害と労働者人格権◇

37 労災保険の社会保障化と適用関係 ――「労働者」概念論議に即して〔近藤昭雄〕… 391
38 安全(健康)配慮義務・注意義務と予見可能性〔和田 肇〕… 413
39 新入社員の「新しいタイプのうつ病」罹患と使用者の安全配慮義務
    ――富士通四国システムズ事件を契機として〔春田吉備彦〕… 431
40 医師過労死訴訟と因果関係論〔佐久間大輔〕… 445

◆ご略歴・主要著作目録( 巻末)

このページのトップへ

内容説明

国内外より各20名が集い、上下巻合わせ、総勢40人の第一線の執筆陣が『労働者人格権の研究』という主題の下に国際的視野から、最先端の議論を行う、研究から実務まで必読の書。下巻には、上巻から引き続き、各論的課題として、「雇用平等と労働者人格権」(第3章)、「ハラスメントと労働者人格権」(第4章)、および「労働災害と労働者人格権」(第5章)に関する論稿を掲載。普遍的テーマから最新の状況・課題まで、広範に検討した待望の書。

このページのトップへ

関連書籍

このページのトップへ