【伝統と革新、学術世界の未来を一冊一冊に】
  • ホーム
  • お知らせ
  • 書籍検索
  • 書店様へ
  • 会社情報
 
ホーム > プロパテントと競争政策

プロパテントと競争政策

知的財産研究叢書 5

プロパテントと競争政策

パテント戦略を考える上で役立つ

著者 清川 寛
ジャンル 法律  > 知的財産法/特許法/著作権法
シリーズ 法律・政治  > 知的財産研究叢書
出版年月日 1999/10/20
ISBN 9784797219326
判型・ページ数 A5変・256ページ
定価 本体6,000円+税
在庫 在庫あり
 

内容説明

このいわゆるプロパテント化は、従来の基本技術導入型発展及びそれに伴う改良技術型の発展―この場合は権利の保護よりもむしろ技術の普及に重点がおかれる―から180度の転換であるが、今や世界の技術のトップグループとなった我が国においては、むしろ望ましい側面もあるが、他方で、それが行きすぎると、知的財産権の特徴の一つであるところの排他性ないし独占性の弊害が生じる可能性もある。

このページのトップへ