【伝統と革新、学術世界の未来を一冊一冊に】
  • ホーム
  • お知らせ
  • 書籍検索
  • 書店様へ
  • 会社情報
 
ホーム > ドイツの憲法判例(第2版)

ドイツの憲法判例(第2版)

ドイツの憲法判例(第2版)

ドイツの主要憲法判例94件の解説

著者 ドイツ憲法判例研究会
栗城 壽夫 編集代表
戸波 江二 編集代表
根森 健 編集代表
ジャンル 法律  > 憲法
出版年月日 2003/12/25
ISBN 9784797219074
判型・ページ数 B5・672ページ
定価 本体6,500円+税
在庫 在庫あり
 

目次

『ドイツの憲法判例(第2版)』

  ドイツ憲法判例研究会 編
  栗城壽夫・戸波江二・根森 健 編集代表 
 

【目  次】

第2版はしがき〔栗城壽夫〕
第1版はしがき〔栗城壽夫〕
凡例・略語表
概観:ドイツ連邦憲法裁判所とドイツの憲法政治〔渡辺康行〕

I.基本権〔Art.1 GG~Art.19 GG〕

□人間の尊厳〔Art.1 Abs.1 GG〕
 1 終身自由刑と人間の尊厳―終身自由刑判決―(BVerfGE45,187)[1977]〔第1版1〕〔日笠完治〕
 2 人間の尊厳と国家の保護義務―シュライヤー決定―(BVerfGE46,160)[1977]〔第1版2〕〔青柳幸一〕

□人格の自由な発展〔Art.2 Abs.1 GG〕
 3 「基本法の人間像」と基本法の経済政策的中立性―投資助成判決―(BVerfGE4,7)[1954]〔第1版3〕〔根森 健〕
 4 国外旅行の自由と憲法による保障―エルフェス判決―(BVerfGE6,32)[1957]〔第1版4〕〔田口精一〕
 5 私的自治に基づく労使間での「社会計画」の策定と基本権の第三者効力
   ―社会計画労働協約準拠指示条項事件―(BVerfGE73,261)[1986]〔清野幾久子〕
 6 一般的人格権の性質と保護領域―エツプラー事件―(BVerfGE54,148)[1980]〔第1版5〕〔押久保倫夫〕
 7 自己情報決定権と国勢調査―国勢調査法一部違憲判決―(BVerfGE65,1)[1983]〔第1版6〕〔平松 毅〕

□生命および身体を害されない権利:人身の自由〔Art.2 Abs.2 GG〕
 8 胎児の生命と妊婦の自己決定―第1次堕胎判決―(BVerfGE39,1)[1975]〔第1版7〕〔嶋崎健太郎〕
 9 原子力発電所の許可手続と行政手続による基本権保護
   ―ミュルハイム・ケルリッヒ決定―(BVerfGE53,30)[1979]〔笹田栄司〕
 10 身体の不可侵の権利と立法者の改善義務―航空機騒音決定―(BVerfGE56,54)[1981]〔第1版8〕〔松本和彦〕

□法律の前の平等:平等原則・平等権・男女同権・差別的取扱いの禁止〔Art.3 GG〕
 11 7.5%阻止条項と平等選挙の原則―南シュレスヴイヒ有権者連盟事件―(BVerfGE1,208)[1952]〔第1版9〕〔高田 篤〕
 12 政党への寄附金に対する課税所得控除と平等原則
    ―第1次政党財政援助判決(1958年)―(BVerfGE8,51)[1958]〔第1版10〕〔森 英樹〕
 13 親権における父の最終決定権および単独代理を定めた男女同権法の合憲性
    ―最終決定権(Stichentscheid)判決―(BVerfGE10,59)[1959]〔第1版11〕〔小林 武〕
 14 老齢年金上の男女不平等処遇の合憲性―職員保険法事件―(BVerfGE74,163)[1987]〔第1版12〕〔前田徹生〕
 15 女性だけへの労働免除日設定と男女平等処遇
    ―家事労働日州法違憲決定―(BVerfGE52,369)[1979]〔第1版13〕〔光田督良〕
 16 国籍の異なる両親と子供の国籍―国籍法事件―(BVerfGE37,217)[1974]〔第1版14〕〔古野豊秋〕

□宗教(信仰など)の自由・良心の自由・国家の宗教的中立性・良心的兵役拒否〔Art.4 GG〕
 17 信教の自由に基づく治療拒否と刑事訴追―福音主義兄弟団事件―(BVerfGE32,98)[1971]〔第1版15〕〔初宿正典〕
 18 信仰の自由と法延の宗教的シンボル―法廷における十字架事件―(BVerfGE35,366)[1973]〔第1版16〕〔井上典之〕
 19 キリスト教的性格をもつ共同学校(宗派混合学校)の憲法適合性
    ―宗派混合学校事件―(BVerfGE41,29)[1975]〔第1版17〕〔柳 眞弘〕
 20 信仰告白の自由と国家の宗教的中立性―学校祈祷事件―(BVerfGE52,223)[1979]〔第1版18〕〔清水 望〕
 21 教会の自己決定権と労働者の忠誠義務―忠誠義務事件―(BVerfGE70,138)[1985]〔第1版19〕〔石川健治〕
 22 良心的兵役拒否権とその限界―第1次良心的兵役拒否事件―(BVerfGE12,45)[1960]〔初宿正典〕
 23 良心的兵役拒否権と非軍事的代役―兵役拒否新規制法(KDVNG)事件―(BVerfGE69,1)[1985]〔第1版20〕〔山内敏弘〕

□意見表明の自由・知る権利・プレス・放送の自由〔Art.5 Abs.1 GG〕
 24 言論の自由と基本権の第三者効力―リュート判決―(BVerfGE7,198)[1958]〔第1版21〕〔木村俊夫〕
 25 国家秘密と報道の自由―シュピーゲル判決―(BVerfGE20,162)[1966]〔第1版22〕〔石村善治〕
 26 私人によるボイコットの呼びかけとプレスの自由の保護―ブリンクフューア決定―(BVerfGE25,256)[1969]〔玉蟲由樹〕
 27 放送の自由と民間放送の参入―第3次放送判決(FRAG判決)―(BVerfGE57,295)[1981]〔第1版23〕〔鈴木秀美〕

□意見表明の自由の限界:一般法律・少年保護・名誉権〔Art.5 Abs.2 GG〕
 28 意見表明の自由と個人的名誉保護―シュミット/シュピーゲル事件―(BVerfGE12,113)[1961]〔上村 都〕
 29 放送による犯罪報道と人格権―レーバッハ判決―(BVerfGE35,202)[1973]〔第1版24〕〔小山 剛〕

□芸術の自由・学問の自由〔Art.5 Abs.3 GG〕
 30 芸術の自由の憲法的統制―メフィスト決定―(BVerfGE30,173)[1971]〔第1版25〕〔保木本一郎〕
 31 芸術の自由の行使と国旗の冒涜―連邦国旗侮辱事件―(BVerfGE81,278)[1990]〔西原博史〕
 32 学問の自由と大学の自治―大学判決―(BVerfGE35,79)[1973]〔第1版26〕〔阿部照哉〕

□婚姻・家族の保護〔Art.6 Abs.1 GG〕
 33 夫婦合算課税と婚姻・家族の保護―夫婦合算課税違憲決定―(BVerfGE6,55)[1957]〔第1版27〕〔小林博志〕
 34 離婚に関する苛酷条項と婚姻・家族の保護―期限付き苛酷条項違憲決定―(BVerfGE55,134)[1980]〔第1版28〕〔有澤知子〕
 35 夫婦同氏原則と男女同権原則―夫の出生氏優先通用規定の合憲決定―(BVerfGE78,38)[1988]〔第1版29〕〔山下威士〕

□親の教育権〔Art.6 Abs.2 GG〕
 36 親の教育権と「有害図書」規制―裸体主義教育事件―(BVerfGE7,320)[1958]〔第1版30〕〔横田守弘〕

□非嫡出子の保護〔Art.6 Abs.6 GG〕
 37 非嫡出子の基本権と憲法委託―非嫡出子決定―(BVerfGE25,167)[1969]〔第1版31〕〔渡辺 中〕

□学校制度・宗教教育〔Art.7 GG〕
 38 国家の学校監督権と親の教育権―進路指導学年制判決―(BVerfGE34,165)[1972]〔第1版32〕〔飯田 稔〕
 39 学校における性教育の許容性と親・子どもの基本権―性教育決定―(BVerfGE47,46)[1977]〔第1版33〕〔西原博史〕

□集会の自由〔Art.8 GG〕
 40 基本法8条の集会の自由と集会法による規制―ブロックドルフ決定―(BVerfGE69,315)[1985]〔第1版34〕〔赤坂正浩〕

□結社の自由・団結権〔Art.9 GG〕
 41 公法上の組合への強制加入と結社の自由―エルフト組合事件―(BVerfGE10,89)[1959]〔第1版35〕〔国分典子〕

□信書・郵便および電信電話の秘密〔Art.10 GG〕
 42 通信の秘密とその制限―盗聴判決―(BVerfGE30,1)[1970]〔第1版36〕〔西浦 公〕
 43 受刑者の基本権の制限と法律の留保―行刑法事件―(BVerfGE33,1)[1972]〔第1版37〕〔室井 力〕

□職業選択の自由〔Art.12 Abs.1 GG〕
 44 薬事法距離制限条項の合憲性―薬局判決―(BVerfGE7,377)[1958]〔第1版38〕〔野中俊彦〕
 45 医師会規程による専門医制度規律と職業の自由―専門医決定―(BVerfGE33,125)[1972]〔第1版39〕〔堀内健志〕
 46 教育場所選択の自由と大学入学請求権―定数制判決―(BVerfGE33,303)[1972]〔第1版40〕〔戸披江二〕
 47 外国人と職業の自由―治療師法施行令違憲決定―(BVerfGE78,179)[1988]〔第1版41〕〔宮地 基〕

□住居の不可侵と捜索の際の裁判官留保〔Art.13 Abs.1・2 GG〕
 48 強制執行のための住居の捜索と裁判官留保―強制執行事件―(BVerfGE51,97)[1979]〔廣澤民生〕

□所有権・相続権・公用収用(徴収)〔Art.14 GG〕
 49 所有権等の規制と立法者の予測―共同決定判決―(BVerfGE50,290)[1979]〔第1版42〕〔栗城寿夫〕
 50 法律による公用収用と正当な補償―ハンブルク堤防整備法判決―(BVerfGE24,367)[1968]〔第1版43〕〔柏崎敏義〕
 51 憲法上の所有権概念と地下水利用権―砂利採取事件―(BVerfGE58,300)[1981]〔第1版44〕〔西埜 章〕

□国籍剥奪・引き渡し・庇護権〔Art.16・16a GG〕
 52 基本法の庇護権と「政治難民」の概念―タミル人決定―(BVerfGE80,315)[1989]〔第1版45〕〔川又伸彦〕

□防衛目的のための基本権の制限〔Art.17a GG〕
 53 連邦軍内における意見の自由―軍人法違反事件―(BVerfGE44,197)[1977]〔渡辺 洋〕

□基本権制約の要件・法人の基本権享有主体性・出訴の途の保障〔Art.19 GG〕
 54 基本法19条1項1文にいう「個別事例法」の禁止―ライン製鋼所法(Lex Rheinstahl事件)―〔第1版46〕〔蒐原 明〕
 55 公法上の法人の基本権能力―社会保険保険者事件―(BVerfGE21,362)[1967]〔第1版47〕〔芹澤 斉〕
 56 原子力発電所建設に対する市町村の異議申立て―ザスバッハ決定―(BVerfGE61,82)[1982]〔廣田仝男〕
 57 外国人の基本権と退去強制の即時執行―退去強制即時執行違憲決定―(BVerfGE35,382)[1973]〔門田 孝〕
 58 庇護関係の行政訴訟において訴訟代理人の責任を本人に帰属させる規定の合憲性
    ―トルコ人事件―(BVerfGE60,253)[1982]〔第1版48〕〔布田 勉〕

II.統治の原理と機関〔Art.20 GG~Art.115 GG〕

(1)連邦と州〔Art.20 GG~Art.37 GG〕
□民主国家原理・社会国家原理・連邦国家原理・法治国家原理〔Art.20 GG〕
 〔民主国家原理・連邦国家原理〕
 59 ドイツ連邦国防軍の核武装等の是非を問う住民アンケート法の合憲性
    ―国民(住民)アンケート判決―(BVerfGE8,104)[1958]〔第1版49〕〔永田秀樹〕
 〔社会国家原理〕
 60 青少年援助と社会扶助の分野における自発的な民間団体の社会的活動を公的機関の活動に「優先」させる連邦法律の合憲性
    ―青少年援助判決―(BVerfGE22,180)[1967]〔第1版50〕〔廣澤民生〕
 〔法治国家原理・権力分立原理〕
 61 高速増殖炉型原発の設置の許可と原子力法の合憲性―カルカー決定―(BVerfGE49,89)[1978]〔第1版51〕〔高田 敏〕
 62 法律規定における遡及効の2つの類型と憲法原則―所得税法事件―(BVerfGE72,200)[1986]〔首藤重幸〕
 63 裁判官による法形成とその限界―ソラヤ決定―(BVerfGE34,269)[1973]〔第1版52〕〔渡辺康行〕
                                               
□政党の憲法的地位:政党の自由と機会均等〔Art.21 Abs.1 GG〕
 64 政党の選挙運動費用補助の合憲性―第2次政党財政援助判決(1966年)―(BVerfGE20,56)[1966]〔第1版53〕〔加藤一彦〕
 65 政府の広報活動による選挙宣伝の違憲性―広報活動判決―(BVerfGE44,125)[1977]〔本 秀紀〕
 66 政党の政見放送についての放送局の審査権―選挙運動放送事件―(BVerfGE47,198)[1978]〔井上典之〕
 67 政党財政・政党国庫補助の合憲性―第6次政党財政援助判決(1992年)―(BVerfGE85,264)[1992]〔第1版54〕〔上脇博之〕

□政党の憲法的地位:違憲の政党〔Art.21 Abs.2 GG〕
 68 自由な民主的基本秩序の保障と政党の禁止―ドイツ共産党(KPD)違憲判決―(BVerfGE5,85)[1956]〔第1版55〕〔樋口陽一〕

□基本法の空間的な適用領域と新規加入〔旧Art・23qG〕
 69 「2つのドイツ国家」と連邦憲法裁判所―基本条約判決―(BVerfGE36,1)[1973]〔岡田俊幸〕

□欧州連合のための諸原則〔新Art.23 GG〕・主権の委譲〔Art.24 Abs.1 GG〕
 70 欧州共同体の派生法に対する連邦憲法裁判所の裁判権―SolangeII決定―(BVerfGE73,339)[1986]〔奥山亜喜子〕
 71 欧州連合の創設に関する条約の合憲性―マーストリヒト判決―(BVerfGE89,155)[1993]〔第1版56〕〔川添利幸〕

□州の憲法秩序:民主的法治国家原理など〔Art.28 Abs.1 GG〕
 72 州の公務員の共同決定権の限界―ブレーメン職員代表法事件―(BVerfGE9,268)[1959]〔第1版57〕〔倉田原志〕
 73 州における立法権の授権―ヘッセン裁判官法事件―(BVerfGE34,52)[1972]〔古野豊秋〕

□地方自治の保障〔Art.28 Abs.2 GG〕
 74 地方自治権保障の法的性格と自治体の固有の作用領域―オッフェンバッハ判決―〔BVerfGE1,167〕〔第1版58〕〔高橋 洋〕
 75 地方自治の保障と市町村の計画高権―騒音防止事件―(BVerfGE56,298)[1980]〔第1版59〕〔駒林良則〕

口連邦領域の新編成と住民意思の尊重〔Art.29 GG〕
 76 南西ドイツ諸州の再編成に関する2法の合憲性―南西邦判決―(BVerfGE1,14)[1951]〔布田 勉〕

□州の任務〔Art.30 GG〕
 77 連邦によるテレビ会社設立の合憲性―第1次放送判決(第2テレビジョン判決)―(BVerfGE12,205)[1961]〔第1版60〕〔浜田純一〕

□公務員の忠誠義務〔Art.33 Abs.5 GG〕
 78 公務員と憲法忠誠―過激派決定―(BVerfGE39,334)[1975]〔第1版61〕〔石村 修〕

(2)連邦議会〔Art.38 GG~Art.49 GG〕
□連邦議会選挙の原則:平等選挙など〔Art.38 Abs.1 GG〕
 79 破片政党排除規定の合憲性―5%阻止条項合憲判決―(BVerfGE6,84)[1957]〔第1版62〕〔高見勝利〕
 80 連邦議会選挙の選挙区割と平等選挙の原則―第2次選挙区割事件―(BVerfGE16,130)[1963]〔加藤一彦〕

□連邦議会の議員の地位〔Art.38 Abs.1 GG〕
 81 議会における議員の発言の自由―アーべライン事件―(BVerfGE60,374)[1982]〔第1版63〕〔武永 淳〕
 82 議会内会派の機会均等―統制委員会判決―(BVerfGE70,324)[1986]〔第1版64〕〔本 秀紀〕
 83 ドイツ連邦議会内の無所属議員の地位と権利―ヴュッペザール事件―(BVerfGE80,188)[1989]〔第1版65〕〔山本悦夫〕

□議事(議院)規則制定権〔Art.40 Abs.1 GG〕
 84 連邦議会議事規則と議院の自律権―議決能力事件―(BVerfGE44,308)[1977]〔第1版66〕〔名雪健二〕

□連邦議会の調査委員会〔Art.44 GG〕
 85 国政調査権と税の守秘義務―フリック調査委員会判決―(BVerfGE67,100)[1984]〔第1版67〕〔岩間昭道〕
 86 私企業に対する国政調査権と基本権の保護―ノイエ・ハイマート事件―(BVerfGE77,1)[1987]〔山本悦夫〕

□連邦議会議員の補償請求権〔Art.48 Abs.3 GG〕
 87 議員歳費の法的性格―議員歳費判決―(BVerfGE40,296)[1975]〔第1版68〕〔岡田俊幸〕

(3)連邦政府〔Art.62 GG~Art.69 GG〕
□連邦議会の解散〔Art.68 GG〕
 88 基本法68条と連邦議会の解散―連邦議会解散訴訟―(BVerfGE62,1)[1983]〔第1版69〕〔吉田栄司〕

(4)連邦法律の執行および連邦行政〔Art.83 GG~Art.91 GG〕
□連邦軍の設置・出動・任務〔Art.87a GG〕
 89 NATO城外派兵と基本法―AWACS(早期警戒管制機)訴訟―(BVerfGE88,173)[1993]〔第1版70〕〔水島朝穂〕

(5)裁判(Art.92 GG~Art.104 GG)
□連邦憲法裁判所の管轄権〔Art.93 Abs.1 GG〕
 90 裁判に対する憲法異議と連邦憲法裁判所の審査範囲―特許決定―(BVerfGE18,85)[1964]〔片山智彦〕

□具体的規範統制〔Art.100 Abs.1 GG〕
 91 具体的規範統制手続の対象―警察命令事件―(BVerfGEl,184)[1952]〔第1版71〕〔畑尻 剛〕

□被告人の公正な刑事手続を求める権利(とくに法的審問を請求する権利)〔Art.103 Abs.1 GG〕
 92 被告人の公正手続請求権と秘密捜査員である証人の保護の調査
    ―秘密捜査員(V-Mann)決定―(BVerfGE57,250)[1981]〔中野雅紀〕
 
(6)財政制度〔Art.104a GG~Art.115 GG〕
□連邦と州の経費負姐・財政援助〔Art.104a GG〕
 93 都市建設促進のために連邦が州に対して行う財政援助の合憲性―都市建設促進法判決―(BVerfGE39,96)[1975]〔神橋一彦〕

III.経過規定および終末規定〔Art.116 GG~Art.146 GG〕

ロドイツ再統一と旧東ドイツ領域における法の効力〔Art.143GG〕
 94 ドイツ再統一と1949年以前の収用に対する補償―「土地改革」判決―(BVerfGE84,90)[1991]〔第1版72〕〔中島茂樹〕

あとがき〔戸波江二〕
編集後記〔根森 健〕

〔付録〕〔文献委員会編〕
① 連邦憲法裁判所裁判官一覧表ならびに変遷表〔川又伸彦・作成〕
② 連邦憲法裁判所の事案受理件数一覧表(1951年~1999年)〔岡田俊幸・川又伸彦・作成〕
③ 連邦憲法裁判所の事案処理件数一覧表(1951年~1999年)〔岡田俊幸・川又伸彦・作成〕
④ 憲法異議事案の内容(1994年度受理分)〔日笠完治・国分典子・作成〕
⑤ 事案処理結果の概観(1994年度)〔川又伸彦・飯田 稔・作成〕
⑥ ドイツの裁判権と出訴径路の概観図〔柏崎敏義・作成〕
⑦ 現代ドイツ公法学者系譜図〔資料提供 Nomos Verlag〕
    

索引〔文献委員会編・作成〕
① 判例索引
② 基本法索引
③ 事項索引
④ 欧文索引

このページのトップへ

内容説明

ドイツ憲法判例研究会による研究成果、重要なドイツの憲法判例94選が集大成される。分析と解説、そして資料により、ドイツ憲法が概観でき、ドイツの憲法解釈、憲法実務を知るうえで必読。第2版では、22判例が追加収録されると同時に、各執筆者によって第1版掲載判例が加筆補正されるなど、内容がよりグレード・アップ。さらに、資料として、ドイツ公法学者系譜図が新規掲載。

このページのトップへ

関連書籍

このページのトップへ