【伝統と革新、学術世界の未来を一冊一冊に】
  • ホーム
  • お知らせ
  • 書籍検索
  • 書店様へ
  • 会社情報
 
ホーム > 21世紀を展望する法学と政治学

21世紀を展望する法学と政治学

成城学園80周年記念・成城大学法学部20周年記念

21世紀を展望する法学と政治学

成城学園100周年、成城大学法学部20周年記念論文集

著者 成城大学法学会
ジャンル 法律  > 一般
出版年月日 1999/03/30
ISBN 9784797218930
判型・ページ数 A5変・624ページ
定価 本体16,000円+税
在庫 在庫あり
 

目次

序文/横川 新

1 近代西欧風の法のありよう・メモ/矢崎光圀
2 インディアスにおける先住民の法的処遇の素描/中川和彦
3 比較法方法論/井上 明
4 国民の主権と人権の保障/寿田竜輔
5 訴訟参加と行政事件の解決/新山一雄
6 民法学の方法と課題/滝沢聿代
7 古代戸籍と農民の多妻婚/佐藤良雄
8 手形行為独立の原則について/庄 政志
9 わが国における資産証券化法制の新展開/今野裕之
10 外国における執行と仮差押えの必要性/野村秀敏
11 学校教員による体罰と刑事責任/大沼邦弘
12 刑の廃止と変更/髙山佳奈子
13 同性労働者間のセクシュアル・ハラスメントと第七編/奥山明良
14 ロメ協定と人権コンディショナリティー/大隈 宏
15 二つの権利モデル/若松良樹
16 Ribbentrop and Organizational Struggles in the Third Reich/田嶋信雄
17 Les droits des femmes japonaises dans la loi et dans la pratique /辻村(横山)みよ子

・執筆者紹介(巻末)

このページのトップへ

内容説明

◆成城学園100周年、成城大学法学部20周年記念◆
 
社会が大変革の時代に突入したと言われてすでに久しく、大学を取り巻く環境も厳しさを増している。社会の要請に応え、大学冬の時代を生き抜くためには、教育の場としての大学の自己変革は不可欠であり、成城大学法学部でも、そのための努力を積み重ねてきた。それとともに、大学が研究の場でもある以上、この側面に関する成果を世に問うことも忘れてはならない。

このページのトップへ