【伝統と革新、学術世界の未来を一冊一冊に】
  • ホーム
  • お知らせ
  • 書籍検索
  • 書店様へ
  • 会社情報
 
ホーム > 国際私法年報 14(2012)

国際私法年報 14(2012)

国際私法年報 14(2012)

国際私法の現代的課題に関する論稿を掲載

著者 国際私法学会
ジャンル 法律  > 国際法/国際関係/国際私法
シリーズ 学会誌
出版年月日 2013/03/15
ISBN 9784797218848
判型・ページ数 菊判変・306ページ
定価 本体3,900円+税
在庫 在庫あり
 

目次

◇特集 国際私法の現代的課題◇
日本国際私法における同性カップルの法的保護の可能性〔林 貴美〕

EU国際私法はどこへ向かうのか? ――ローマⅡ規則を手がかりとして〔佐野 寛〕

法科大学院における国際関係私法教育の現状と課題
 ―国際私法〔国友明彦〕
 ―国際取引法〔杉浦保友〕
 ―国際民事手続法〔中野俊一郎〕

◇学会報告から◇
雇用関係の中で創作された著作物の原始的著作権者の準拠法〔山口敦子〕

法体系における介入規範の適用問題について ――実質法と抵触法の協働という視点から〔嶋 拓哉〕

アジア法務の現状と課題〔宍戸一樹〕

著作権法における域外適用アプローチと準拠法アプローチ〔前田実紀〕

擬似外国会社規制と事業活動の自由〔小野木 尚〕

◇欧文論文◇
Güterrecht in Europa - Perspektiven für eine Angleichung auf kollisions- und materiellrechtlicher Ebene〔Nina Dethloff〕
〔日本語要約〕ヨーロッパにおける夫婦財産制 ――抵触法及び実質法における統一への展望〔林 貴美〕

英文サマリー

*        *        *

国際私法学会役員
国際私法学会第124回大会記録
国際私法学会第124回大会報告概要
国際私法学会第125回大会記録
国際私法学会第125回大会報告概要
国際私法学会規約
『国際私法年報』投稿規程
『国際私法年報』執筆規程
『国際私法年報』執筆要領
『国際私法年報』レフェリー規程
『国際私法年報』レフェリー要領
編集後記

このページのトップへ

内容説明

国際私法学の最新動向と最高水準を示す国際私法学会編集による学会機関誌最新号。本号は、特集テーマを「国際私法の現代的課題」とし、また、アジア企業法務に関する論稿や、Nina Dethloff教授(ボン大学)によるドイツ語論稿(〔日本語要約〕を付す)も含み、実務から研究までに有益な、重要かつ最先端の議論を掲載。今号も充実の内容により、幅広い読者の要請に応える。

このページのトップへ

関連書籍

このページのトップへ