【伝統と革新、学術世界の未来を一冊一冊に】
  • ホーム
  • お知らせ
  • 書籍検索
  • 書店様へ
  • 会社情報
 
ホーム > 国際私法年報 13(2011)

国際私法年報 13(2011)

国際私法年報 13(2011)

EU国際私法の最近の動向に関する論稿を掲載

著者 国際私法学会
ジャンル 法律  > 国際法/国際関係/国際私法
シリーズ 学会誌
出版年月日 2012/03/27
ISBN 9784797218831
判型・ページ数 菊判変・228ページ
定価 本体3,000円+税
在庫 在庫あり
 

目次

国際私法年報 13(2011)

 国際私法学会 編


【目 次】

◆特集 EU国際私法の最近の動向 
◇契約債務の準拠法に関する欧州議会及び理事会規則(ローマI規則)
   ―4つの視点からのローマ条約との比較…高橋宏司 
◇ 扶養に関するEU国際私法の最近の動向―扶養規則を中心…金 ムンスク 
◇EU国際家族法の動向―離婚,カップルの財産関係及び相続に関するEU規則を中心に…林 貴美  
◇外国離婚裁判に関する諸問題―ブラッセルIIbis規則とわが国との関係を中心に…岡野祐子  

◆学会報告から ◇国際私法・国際民事訴訟法の次の課題―渉外企業法務の現場から…古田啓昌 
◇不法行為準拠法における実質法の機能―米国抵触法とローマIIの対比において…不破 茂  

◆欧文論文 ◇Japan’s Newly Enacted Rules on International Jurisdiction:with a Reflection on Some Issues of erpretation …Koji Takahashi  

◆英文サマリー

***

国際私法学会役員(表紙2,3)/国際私法学会第122回大会記録/国際私法学会第122回大会報告概要/国際私法学会第123回大会記録/ 国際私法学会第123回大会報告概要/国際私法学会規約・『国際私法年報』投稿規程・『国際私法年報』執筆要領/編集後記 訂正欄=Errata(巻末)

このページのトップへ

内容説明

国際私法学の最新動向と最高水準を示す国際私法学会編集による学会機関誌最新号。本号は、特集テーマを「EU国際私法の最近の動向」とし、また、渉外企業実務に関する論稿や、不法行為法に関する論稿も含み、実務から研究までに有益な、重要かつ最先端の議論を掲載。今号も充実の内容により、幅広い読者の要請に応える。

このページのトップへ

関連書籍

このページのトップへ