【伝統と革新、学術世界の未来を一冊一冊に】
  • ホーム
  • お知らせ
  • 書籍検索
  • 書店様へ
  • 会社情報
 
ホーム > 上訴・再審

上訴・再審

民事訴訟法論集 中

上訴・再審

ライフワ-クであった上訴制度研究、第2冊

著者 小室 直人
松本 博之
ジャンル 法律  > 民事訴訟法/民事執行法/民事保全法/倒産法
出版年月日 1999/08/08
ISBN 9784797218329
判型・ページ数 A5変・528ページ
定価 本体12,000円+税
在庫 在庫あり
 

内容説明

上巻は、訴訟物、既判力など第一審判決手続の中心問題を扱った論文を収録する。中巻は、先生のライフワークであった上訴制度について、下巻は執行・民事保全を中心に特許訴訟や仲裁など、その他の論文を収録する。先生の上訴制度研究に対する思いには並々ならぬものがあった。古稀を迎えられた頃でも、既発表論文の論文集を上梓することは眼中になく、上訴制度研究の一層の深化を目指しておられた。そのため論文集の刊行については多少消極的で、上訴について研究書をものにしたいという意欲が強かったように思う。

このページのトップへ