【伝統と革新、学術世界の未来を一冊一冊に】
  • ホーム
  • お知らせ
  • 書籍検索
  • 書店様へ
  • 会社情報
 
ホーム > 訴訟物と既判力

訴訟物と既判力

民事訴訟法論集 上

訴訟物と既判力

第1審手続の中心問題を収録

著者 小室 直人
松本 博之
ジャンル 法律  > 民事訴訟法/民事執行法/民事保全法/倒産法
出版年月日 1999/02/28
ISBN 9784797218312
判型・ページ数 A5変・448ページ
定価 本体9,800円+税
在庫 在庫あり
 

内容説明

故小室直人博士(大阪市立大学名誉教授)が約40年の長きにわたって発表された論文を、『上訴制度の研究』に収められているものを除き全3巻に編集した論文集である。上巻は、訴訟物、既判力など第1審手続の中心問題を扱った論文を、中巻は、先生のライフワークであった上訴制度について、前記『上訴制度の研究』の公刊後に発表された諸論文を収録する。下巻は執行・民事保全を中心に特許訴訟や仲裁などを収録する。

このページのトップへ