【伝統と革新、学術世界の未来を一冊一冊に】
  • ホーム
  • お知らせ
  • 書籍検索
  • 書店様へ
  • 会社情報
 
ホーム > 【小山昇著作集 別巻2】 法の発生―法性決定にみられる

【小山昇著作集 別巻2】 法の発生―法性決定にみられる

小山昇著作集 別巻2

【小山昇著作集 別巻2】  法の発生―法性決定にみられる

法的判断の本質に迫る

著者 小山 昇
ジャンル 法律  > 一般
法律  > 法哲学
法律  > 法社会学
法律  > 外国法/比較法
シリーズ 法律・政治  > 著作集・全集
出版年月日 1998/10/14
ISBN 9784797217940
判型・ページ数 菊判・304ページ
定価 本体7,200円+税
在庫 在庫あり
 

内容説明

「裁判と法」(信山社)で、判決に示される裁判官の法的判断の過程を分析し法的判断の本質に迫ることを目的とした。判決のきめ手となるのは、その事案に密着して均衡感覚が解発されて判断される―そういう判断が法的判断である―と実証した。だが人に、裁判官に均衡感に解発されて法が発生する機序はどういうものかという問いが残った。本書この問いに一つの答えを出すものである。

このページのトップへ

関連書籍

このページのトップへ