【伝統と革新、学術世界の未来を一冊一冊に】
  • ホーム
  • お知らせ
  • 書籍検索
  • 書店様へ
  • 会社情報
 
ホーム > イギリス法入門(第2版)

イギリス法入門(第2版)

田島裕著作集 別巻

イギリス法入門(第2版)

イギリス法全般にわたる概説として定評の書

著者 田島 裕
ジャンル 法律  > 外国法/比較法
出版年月日 2009/10/05
ISBN 9784797217834
判型・ページ数 4-6・336ページ
定価 本体3,200円+税
在庫 在庫あり
 

目次

 第2版 はしがき

第1章 序  説 1

第1節 イギリス法とは何か(1)
第2節 イギリス法の特徴(4)
(1) 歴史的継続性(4)  (2) 判例法主義の伝統(8)  (3) 陪審制度(10)
第3節 議会の立法と法の支配(13)

第2章 不法行為法 21

第1節 コモン・ローの形成(21)
第2節 不法行為法の一般原理(24)
(1) 不法侵害訴訟(24)  (2) 過失責任(25)  (3) 厳格責任(29)
第3節 不法行為の諸類型(31)

第3章 契約法 43

第1節 契約の成立(43)
(1) 申込と承諾(43)  (2) 約因の要件(46)
第2節 契約の効力(48)
(1) 契約締結意思の欠陥(48)  (2) 消費者保護法(51)  (3) 違法な契約(53)
第3節 契約の第三者に対する効力(55)
(1) 債権の第三者への譲渡(55)  (2) 第三者のためにする契約(56)
第4節 債権の強制と契約の消滅(58)
(1) 債権の強制(58)  (2) 不可抗力(59)  (3) 代物弁済(60)

第4章 財産法 67

第1節 土地法の歴史(67)
(1) 土地保有態様(67)  (2) 不動産権の性質(69)
第2節 現在の財産法(72)
(1) 一九二五年の財産権に関する諸法律(72)  (2) 土地行政法の展開(74)
(3) 財産法(75)  (4) 土地の譲渡と賃貸借(76)
第3節 信 託 法(80)
(1) 信託の設定(80)  (2) 信託法上の権利義務(82)
(3) 法定信託・擬制信託(83)

第5章 家族法・相続法 89

第1節 夫 婦(89)
(1) 婚姻の成立(89)  (2) 婚姻の効果(91)  (3) 離 婚(91)
(4) 夫婦財産関係(94)
第2節 親 子(97)
(1) 親子関係(97)  (2) 親権および扶養・監護・後見・教育の義務(98)
第3節 相 続(100)
第4節 婚姻関係訴訟と外国判決の効力(103)
(1) 婚姻関係訴訟(103)  (2) 外国判決の効力(103)

第6章 商 事 法 111

第1節 序 説(111)
第2節 会社法(112)
(1) 会社法の概観(112)  (2) 会社の法人格(113)  (3) 会社の設立(115)
(4) 会社の機関(117)  (5) 会社の事業活動(119)  (6) 株式の発行(120)
(7) ロンドンの証券取引(122)
第3節 物品売買と消費者信用(124)
(1) 物品およびサーヴィスの売買に関する法律(124)  (2) 消費者信用法(126)
第4節 有価証券(128)
第5節 海商法・保険法(130)
(1) 海商法(130)  (2) 保険法(133)

第7章 労働法・社会保障法 141

第1節 歴史的概観(141)
第2節 労働法(144)
(1) 雇用規約の規制(144)  (2) 労働組合と団体交渉(146)  (3) 労働争議(149)
(4) 労働関係の法整備(151)
第3節 社会保障法(152)
(1) ベヴァリッジ報告書(152)  (2) 生活保護(153)  (3) 国民健康保険(155)
(4) 社会保障に関する事件の司法的解決(156)

第8章 刑事法 165

第1節 刑事責任の基礎(165)
第2節 犯罪の諸類型(171)
第3節 刑事裁判手続(175)
第4節 証拠法(178)
(1) 挙証責任(178)  (2) 伝聞証拠の排除(180)  (3) 事件との関連性(181)
(4) 証言拒否権(181)

第9章 裁判所制度と救済方法 187

第1節 裁判所の制度(187)
(1) 裁判所組織(187)  (2) 二一世紀に向けた司法改革(191)
(3) 裁判官(192)  (4) 法曹一元(194)
第2節 救済方法(198)
(1) 金銭損害賠償(198)  (2) 差止命令・特定履行(200)
(3) 懲罰的損害賠償(201)  (4) 大権令状(201)  (5) 原状回復(203)
第3節 法的扶助(204)
第4節 裁判以外の救済(207)
第5節 時 効(209)

第10章 イギリス法の新局面 217

第1節 アメリカ法との関係(217)
第2節 コモンウェルス法としてのイギリス法(220)
第3節 ヨーロッパ共同体への接近(222)
(1) ヨーロッパ共同体法の制定(222)
(2) 単一ヨーロッパ連合の結成(223)  (3) ヨーロッパ共同体法の形成(225)
第4節 イギリス憲法典の制定(228)
第5節 結 語(232)
 
イギリス法律用語(巻末)
参考文献(巻末)
イギリス法の調べ方と読み方(巻末)
 
事項索引(巻末)
人名索引(巻末)
法律索引(巻末)
判例索引(巻末)

このページのトップへ

内容説明

自分の学生時代を振り返って、未完成の作品からかえって多くのことを学ぶことができたと思う。中には、答が容易に出せない難問について、専断的な個人的見解を押しつける本があるが、そのようなことはしたくない。批判的な読み方を歓迎する。入門書ではあるが、研究の仕方や参考文献と解説をつけたのは、読者の検証を期待したためである。試行錯誤的ではあるが、イギリス法全般に亘るよき入門書である。

このページのトップへ